ドアの向こうの怪しい物音-あなたはドアを開ける勇気がありますか?

上海エッセイ文化・習慣>ドアの向こうの怪しい物音

 いろんなものが少しずつ壊れている中国。ホテルのドアが開かないぐらいで騒いではいけない。特に最近のICカード式のカギは、接触が悪いのか、なかなか開いてくれない。

 今回の出張でも、部屋のカギが開かなくて困った。何度抜き差ししても、ランプがグリーンにならない。「困ったなあ。フロントに行って、交換してもらおうかなあ」と思ったちょうどそのとき、ドアの向こうから物音がした。

 「え?部屋の中に誰かいる!」いったい誰だ?人の部屋に勝手に入ってくるなんて、怪しいやつ!

 フロントに駆けだそうとして、もう一度部屋の番号を見ると、あれ?隣の番号だ。私の部屋はこの隣り。

 ドアの向こうの怪しい人物は、ほかならぬ私のほうであった。

PC向け広告リンクしゃんはい屋はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんはい屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海