中国人の涙

上海エッセイ >ビジネスマナー>中国人の涙

中国人は利己主義で自分勝手。謙遜という発想は無く、プライドが高い。和をもって貴しとする、我ら日本人とは考え方に大きな違いがあ る。

では血も涙も無いかと言うとそんなことはない。一人一人を見れば私達と寸分も違わない、生身の人間なのだ。

上海人のA君の上司は日本人のBさん。Bさんは、仕事の成果は僕のもの、失敗は部下のせいという、中国人の上を行く、分かりやすい利己 主義者。仕事のでき るA君を、いつも良いように使っていた。

ある日、珍しくA君がかんかんになって怒っていた。出張で来ていた私に、周りの中国人が理由を教えてくれた。

「新製品の仕様書が間違ってたトラブルがあってね」

「いつもじゃん」

「間違えた仕様書を承認したのは上司のBさんなんだ」

「ほう」

「でBさんの言い分は、その日、Aさんが出張で出ていて、事務所にいなかったから、間違えに気付かなかったって言うんだ」

「あきれた話しだね」

「だから間違えたのは、出張で留守にしてたAさんのせいだって」

「そりゃあんまりだ」

A君の興奮はおさまる様子も無く、周りの中国人も遠巻きに見ているだけなので、仕方なく一番気楽な私が「A君、お茶でも飲みに行こう か」と声をかけた。

「大変だったよな」

「なんでもないです」

「言ってしまえば楽になるよ」

「だから、なんでもないです」

「…」

「…」

「僕じゃ話し相手にもならんのかなぁ」

するとA君の両目に涙が溢れた。

「心が離れ過ぎているんです。前田さんはなんで仕事をするんですか?幸せになりたいから仕事するんでしょう?中国人も一緒です。」

プライドが高い上海人が、人前で涙を流すのを見たのは、後にも先にもこれきりだった。


PC向け広告リンク 本気で中国語をマスターする→ しゃんはい屋 はこちら

ケイタイ向け広告リンクm しゃんは い屋はこちら

エッ セイ> 文 化習慣 買 い物 対 日感情 中 国語 ビ ジネスマナー 人 間関係 制 度 交 通機関 食 事 衣 服 夜 の社交場

上海(PC)>  出 張の掟 上 海風景 周 辺観光 レ ストラン エ ンターテイメント 掲 示板 筆者 リ ンク しゃんは い屋 中 国語上達の近道

KeriMaeda上海