上海豫園

古い街並みが残る、上海老街(旧市街)の中にある。明代に建てられ400年の歴史をもつ庭園豫園、九曲橋と城隍廟を中心にして繁華街がひろがっている。

ガイドブックなどで紹介されている小龍包もいいが、緑波廊の点心でお昼を食べるのもお勧め。昼過ぎに行くと込むので、11時ごろには入っておきたい。

有名なので観光客も多く、おみやげ物もたくさん売っている。ここでは、上海を中心に中国各地の名産物が手に入る。値段はちょっと高めだが、良質のものをいかに安く買うかが、ここでの買い物のポイントだ。

粘って粘って、最後に「じゃあ、いらない」とその場を立ち去ると、お店の人があとを追いかけてくる。値段交渉は、ここからが本番だ。

上海風景目次へ

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海