ミスター・ブロッビー

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)遊び・スポーツ・テレビ>ミスター・ブロッビー

 Mr. Blobby。イギリスのガチャピン、ムックのようなもの。BBCテレビ番組のキャラクターで、一時期、イギリス中の子供の人気を一人占めした。人形、お菓子、CDやバースデーケーキまで、飛ぶように売れた。

 Blobは斑点の意味。ピンク色の全身に散らばる黄色い斑点。緑色の目、つるつる頭で蝶ネクタイ。どう見てもセンスが良いとは言い難い風貌。ブロッビーのデザインをした人が、後に告白したところでは、「デザインを思い付いた時、ひょっとして覚醒剤やってた?」と同僚から聞かれたほどだ。

 1991年にスタートした生放送テレビ番組"Noel's House Party."の中で、司会者のNoel Edmondsが、有名人のゲストをびっくりさせるために(悪趣味!)1992年にブロッビーを"着て"登場したのが始まり。その後、ブロッビーは「独り立ち」し、子供たちが集まるところ、幼稚園やさまざまなパーティーにやってきた。

 1995年頃にはイングランド南部のサマーセットに巨大なテーマパーク、Crinkley Bottom TV Theme Parkができた(Crinkley Bottomは番組中の架空の村)。私も家族と行ったが、サファリパークを車で疾走したり、テレビと同じセットを使ったブロッビーのショーがあったりで、一日中いても飽きないほど楽しかった。「ねえ、今度はいつ来るの?」と帰り際に子供たちは聞いた。

 一世を風靡したテレビ番組は、しかしながら人気が上がるほどに質が落ち、1999年に終わった。Noelもなかば追い出されるようにBBCを去った。テーマパークもオーナーが代わったこともあって、すたれてしまった(現Pleasurewood Hills)。

 成長した子供たちは、ブロッビー人形を手元に置かなくなった。今では、愛犬のおもちゃになってしまった。

ミスターブロッビー(PC用画像)


ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスエッセイ目次に戻る KeriMaedaWales