チェプストー(Chepstow)

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)ウェールズの旅>チェプストー

 観光と買い物を、一度にやってしまいたいという時のおすすめ。イギリスにはじめていったとき、最初にここに連れてきてもらった。チェプストーは南ウェールズの東端、ワイ・バレー(Wye Valley)と呼ばれる景勝地にある小さな中世の町。

 A48からA466を北上して直ぐの所にある。この町の見どころは先ず、川沿いに建てられたチェプストー城だ。

 手元のパンフレットを要約すると、"素晴らしい景色の中、Wye川の絶壁の上に堂々とチェプストー城が建っている。中世時代、南イングランドからウェールズへと川越えする重要な拠点を守っていた。初期の石造りの城は、17世紀の市民戦争までの間にも、幾度となく補強されていった。"とある。建物はほとんど屋根を失い、城址として残っているにすぎないが、それでもかつては要塞として重要な建物だったことは十分に感じられる。

 お城の前には、スチュワート・クリスタルといって、クリスタルガラスを作っている所がある。工場の見学もできるが、何と言ってもリジェクトショップ(2級品)で、掘り出し物を探すのが楽しい。

 「どこが2級品なの?」と思いたくなるほど、素人ではその不具合が分からないようなものもある。気をつける点があるとすれば2点。一つは、買いたいものがコップなどだったら、先ず、平らな所に置いてみて、がたつきがないか調べる。もう一つは、同じ柄のものを、たとえばタンブラーなどをそろえて買いたいときは、横一列に並べてみて、高さが同じかどうか見てみる。

 チェプストーの街中にはそれ以外にもアンティークショップなどが多いから、覗いてみると良いだろう。


英国ウェールズへの旅リンクはこちら 

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズエッセイ目次に戻る KeriMaedaWales