イギリスのコンサート

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)遊び・スポーツ・テレビ>イギリスのコンサート

 イギリスでも普通のコンサートはちゃんとしたホールで普通に行われる。それ以外にも、路上でのパフォーマンスや、パブでの生演奏など、質の高い音楽をさまざまな形で楽しむことができる。

 イングランド人に連れていってもらったストローブスというロックグループのコンサートは、一風変わっていた。格式あるホテルの大ホール。ステージは一段高くなっていて、300人ぐらいの客席には普通の椅子。席の番号などは無く、好き勝手に座ったり、後ろのほうで立ったりする。座席の後方には作りつけのカウンターがあって、ビール等アルコールを売っている。

 さすがに演奏中はこのコーナーは閉まっているが、開演前、途中の休憩(なぜか休憩が入る)等には、まったく普通のパブのようになる(ストローブスのメンバーも飲んでいたみたい)。買ってしまえば、自分の席に持ってきて飲んでも構わない。

 私はその日、仕事の徹夜明けで、ビールも入った上に、演奏もフォーク・ロック風で心地よかったので、途中からうとうととしてしまった。連れていってくれたイングランド人には、「ロックコンサートで寝てしまう人を初めて見た」と言われた。彼には悪かったが、あまりにも気持ちよかったので、つい・・・

 さて、このストローブスというバンド、67年というからビートルズがペニーレインを発表した年の結成。数々のアーティストに影響を与え、日本にも一度来たことがある、ブリティッシュ・フォーク・ロックの大御所。そういう演奏をビール片手に聞けるのだから、贅沢な話しだ。


イギリスのチケット購入リンクはこちら

Strawbs試聴してみる

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズエッセイ目次に戻る KeriMaedaWales