ダン・ア・オゴヴ鍾乳洞

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)ウェールズの旅>ダンアオゴヴ鍾乳洞

 Dan-yr-Ogof Showcaves。ウェールズ語は読み方が分からないんだけど、辞書によるとこんな読み方のようである。意味はきっと「洞窟の下」だろう。

 英国、南ウェールズのブレコン・ビーコン国立公園には、有名な(だけど読み方が良く判らない)鍾乳洞がある。Dan-yr−Ogof鍾乳洞を中心に、カシードラル(主教会)鍾乳洞、恐竜公園、Ogof-yr−Esgyrn(骨洞窟)がひとまとまりになっている。

Dan-yr−Ogof鍾乳洞

 1912年に発見された。資料によれば、英国で一番長い洞窟の一つとある。「・・・の一つ(one of the largest)」とあるから、本当に一番長いのかどうか定かではないが、人が入って行ける長さが16Kmあり、その先に少なくとも同じ長さが、未探検のまま残されているらしい。一般に公開されているのは、そのうちの800m。しょうにゅう石、石筍、石柱、石のカーテン等が見られる。

カシードラル(主教会)鍾乳洞

 2.5kmの鍾乳洞。ここのセントポールドーム(Dome of St.Paul's)は、単一の空洞としては英国最大級の大きさであるらしい。他にもオルガン・パイプなど、"教会"にちなんだ名前のしょうにゅう石等が見られる。

Ogof-yr−Esgyrn(骨洞窟)

 多くの人骨、動物の骨が発見された。3000年前の青銅器時代、ここに人が住んでいたという。古代人の生活の様子を展示している。

恐竜公園

 ここの鍾乳洞群の一番の不思議かもしれない。なぜここに恐竜の展示があるのか?"実物大"という展示物は、一応、"教育用"ということになっているが、どちらかといえば、"客寄せ"という感じがする。

 ティラノザウルス・Rexは「ゴジラ」のように直立しているし。歴史を感じさせますね。

ダンアオゴヴ(PC用画像)

Dan-yr-Ogof Showcaves:SwanseaとBreconの中間。A4067沿い。


ウェールズへの旅リンクはこちら 

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズエッセイ目次に戻る KeriMaedaWales