かがめ!ダック!ちょっと変な英語

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)英語>かがめ!ダック!ちょっと変な英語

イギリスのカモ画像

ダック、といえば、カモ、またはアヒルをさす英語だが、もうひとつ、急いでかがむという意味でもある。命令形だと、急いでかがめ、というわけ。

特に、何かにぶつかりそうなときや、誰かに見つかりそうになったときなどに使う。「ダック!」と誰かが叫ぶと、イギリス人は反射的にしゃがんで頭を押さえる。

さて、カモはイギリスのあちこちで見られる。日本で言うと、ハトがどこにでもいるような感じだ。上の写真は、ロンドンの公園、セントジェームズパークの歩道近くにいたカモ。イギリス人がカモを見ると「かわいい」というより「おいしそう」と思うものらしい。

そんなどこにでもいるカモだが、中には生息数が少ない種類もいる。絶滅危惧種(endangered species)ニュージーランドブルーダックもそのひとつだ。

ウェストサセックスのアルンデル湿地センターで繁殖を試みていた一羽のメスと、二羽のオスのブルーダックだったが、結局、繁殖はあきらめるほか無かった。

というのも、最後に残った二羽のオスが同性愛にめばえてしまい、メスに興味を示さなくなってしまったからだ。(2009年3月報道)


ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズエッセイ目次に戻る KeriMaedaWales