英国最大級の地下水力発電所エレクトリックマウンテン、スランベリス

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)ウェールズの旅>地下水力発電所エレクトリックマウンテン

地下水力発電所エレクトリックマウンテン地下水力発電所の断面

イングランドとウェールズとの最高峰、スノードン山。そのふもとには、美しい自然、湖をもつ、スランベリスの町がある。

景色だけ見ていると、ここに英国最大級の水力発電所があるなどとは、とても想像できない。実は、二つ並んだ湖の間に、地下水力発電所”DINORWIG POWER STATION”があるのだ。二つの湖の水位差を利用して、発電する仕組み。

内部を見学する観光客向けのバスツアーがある。当日でも参加できるが、事前予約も可能だ。地下の巨大な内部の施設に加え、地上には体験型の博物館もあり、小学校以上の子供がいる家族連れなどには、もってこいの場所だ(大人7.5ポンド、子供3.75ポンド。4歳以下は利用できない。2009年)。

Visit Electric Mountain

1728メガワットの発電能力のあるこの施設は、もともと原子力発電のデメリット、出力コントロールの難しさから来る、余剰電力の調整などが目的であった。1974年にこのプロジェクトがスタートし、完成までは10年の時間がかかった。

バスに乗り込むと、二つの湖の間に吸い込まれるように、トンネルに入っていく。トンネルの入り口は、外からは分からないように、カーブの先に作られている。

途中、いくつものトンネルを通って、目的地の発電所に到着する。中に入ると、設備のあまりの巨大さに、巨人の住む国に迷い込んだかのような錯覚を覚える。

見学後、また、バスに乗ってもとの場所に戻るのだが、発電所以外のトンネルもたくさんあることに気がつく。これらのトンネルは一般人は立ち入り禁止。もちろん撮影も禁止だ。

ウェールズ人によれば、これらのトンネルには軍事的目的もあるそうだ。

この近くの観光地:スノードン山と忠犬伝説スレート博物館


ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国旅行リンク英国への旅

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズエッセイ目次に戻る KeriMaedaWales