イギリス人と仲良くなる

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)人間関係>イギリス人と仲良くなる

 「友達がいない」という悩みを持つ人には、「あなたが誰かの友達になればいいのですよ」と、アドバイスをするのが良いという話を聞いた。

 イギリス人と仲良くなるといっても、いろんな場合がある。同僚と仲良くなる、ご近所と親しくなる、あるいはボーイフレンド、ガールフレンドを探すなど。

 私の思い込みを基本に解説すると、イギリス人と仲良くなる方法はざっとこんな感じだ。いつもながら、このとおりやってみてうまく行かなくても、それは私の責任ではない。

1 同僚と仲良くなる (成人に限る)

 まず、パブに誘い、次は自宅にお茶に誘う。最終的には、家族ぐるみで夕食に呼んだり呼ばれたりする関係になると、一般的な常識の範囲で大変友好的なお付き合いをしているということになる。

2 ご近所と仲良くなる

 小さな子どもがいると放っておいてもご近所とは顔見知りになる。幼稚園、小学校など、日本でもそうだが何かと行事が多い。また、学校が同じでなくても、小さな子どもは勝手にあちこちで、友達を作ってくる。同じぐらいの子どもだったり、お年寄りだったり。

 こうしてみてみると、誰でも昔は子どもだったのだから、先天的に人種、文化の枠を超えて、誰とでもお友達になる能力が備わっていたわけだ。私たちはいつのまにその能力を発揮できなくなってしまったのだろう?

 子どもがいなくても、ご近所同志でクリスマスカードのやり取りをしたりする。また、引っ越してきたときに顔を出してもいい。イギリスには「挨拶回り」という習慣はないし、ましてや引越しそばなど無いが、"引っ越してきたときは近所に顔を出すのが日本人のしきたりだ"とか言って、お邪魔したっていいじゃないですか?"まあ、お茶でも飲んでいってください"と言ってもらえたらしめたもの。

 ただし、日本と違って、近所付き合いは程々にしておくのがルール。お互いに必要以上の干渉はしないという鉄則は、頭の中に入れておきたい。

3 ガールフレンド、ボーイフレンド

 いわゆるナンパするには。

 イギリスの職場で、相当"軽い"といわれていた男と、ある時、気に入った女性の電話番号を聞くにはどうするかという話になった。たとえば日本だったら、「番号教えて」とか、いきなり言ったりすることもあるとすれば、イギリスの場合は実に奥床しい。

 彼の話では1.まず、足繁く通う。2.こちらの電話番号を教える。3.相手から電話がかかるのをひたすら待つ。4.幸運にも電話がかかってきたら、その時初めて相手の連絡先を聞き出す。というもの。

 では、あなたもがんばってみよう。


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales