グッドモーニングの謎

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)英語>グッドモーニングの謎

 大抵の場合、英語を習いはじめて3日以内に、この"グッドモーニング"という言葉に出くわす。「いい朝」って一体何だ?天気が良いのか、気分が良いのか?不思議だと思ったこと、ありませんか?

 結論から言って、天候や気分は関係ない。

 "笑顔"のところで大事なことを言い忘れたのだが、笑顔で挨拶する。笑顔だけでもいいが、やっぱり口に出して挨拶はしたいものだ。日本では、学校でもどこでも「挨拶しましょう」と繰り返し言われるが、裏を返せばちっとも挨拶ができていないわけだ。

 イギリスでは、やたらと挨拶を交わす。イギリスに赴任して一番最初に気を付けたのが、この挨拶。相手に先に挨拶されたら負け。相手より少しでも早く挨拶ができるように、というつもりでやって、やっと普通にできるようになる。

 それほど大事なグッドモーニング。いったい何が「良い」のだろう?その意味は?

 ある朝、年配の知人から挨拶されて、初めてこの「良い朝」の意味を知った。

 "Good morning to you,Keri." 「ケリー、あなたにとって、良い朝でありますように。」

 省略されている最後の短い言葉、"to you"。グッドモーニングとは相手を思いやる、温かい言葉だったのだ。天気が悪く、気分まで湿りがちになるような朝にこそ、相手には良い朝が来るようにと願う、祈りの言葉だ。


英語上達の近道はこちら。英語習得リンクはこちら

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales