ハンカチで鼻かみますか?

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)文化・習慣>ハンカチ

 小学生のころ、同級生の女の子に借りたハンカチを、次の日洗濯して返した記憶がある。

 イギリスではこういうふうにハンカチを貸したり借りたりするようなことはまずないであろう。

 手元の英語の辞書でハンカチーフをひくと、"四角い布。鼻を拭くのに使う"とある。そう、鼻をかむための道具なのだ。

 日本にハンカチが伝わったときに、なぜこの"本業"が伝わらなかったのか分からないが、日本では手ぬぐいなどで濡れた手や顔を拭く事はあっても、鼻をかむ習慣がなかったためだろうか?一方でヨーロッパにおけるハンカチは、装飾品としても重要な役割を果たしてきたという歴史がある。ひょっとしたらそういった役割だけが伝えられたからかもしれない。

 因みに鼻をすするという行為は日本人なら時々あるのだが、これはイギリス人には奇妙に映るらしい。"鼻をかめばいいじゃない?"ということだろう。人前で鼻をかむ行為は日本人では敬遠する人もいるだろうが、イギリスではごく普通に行われる。

 イギリスで、人前でハンカチを使って思いっきり鼻をかむ、というのも日本ではできない経験かもしれない。(誰もしないと思うけれど)

 ついでだが、イギリスでも箱入りのティッシュペーパーは売っているし、"ペーパー・ハンカチーフ"と称する使い捨てのハンカチも売っている。

 いずれにしても、ハンカチの本来の使い方は知っておくに超したことはない。


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales