レイクディストリクト

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)イギリスの旅>レイクディストリクト

 今でこそレイクディストリクトと言えばピーターラビットを連想したりするが、初めてイギリスに行った時は、その名前すら知らなかった。

 イギリスに赴任する時、飛行機の中でたまたま隣りに座った香港人に、「イギリスの真ん中あたりに、湖がたくさんあって、それはそれは美しい所がある。」と聞いたのが最初。

 情報が氾濫する昨今、キーボードさえ叩けば、インターネットで世界中のどんな画像も当たり前のように手に入るが、あの当時は、写真も何もなく、聞いた情報しかない反面、想像がどんどん膨らんだことを覚えている。そう考えると、情報が少ない、というのも、結構楽しいかもね。

 最初に言っておくけど、本当にレイクディストリクトを楽しもうと思ったら、1泊2日か、できれば連泊したい。観光地に行って、写真撮って、お土産買って帰るだけでは、あまりにもったいない。オールドイングランドのような良質のホテルもあれば、コテージ風の洒落たB&Bもある。

 ウィンダーミア湖が一番有名だけど、湖の北端Amblesideをぐるっとまわって、HawksheadにあるBeatrixPotterGalleryも是非訪れてみたい所だ。作家であり、アーティストであり、農業従事者でもあった彼女が愛したレイクディストリクト、ピーターラビットの生まれ故郷がそのまま残っている。少し進むと、湖の対岸に渡る渡し舟もあるので、試してみては?

 ウィンダーミアから北上して、ケズウィック(Keswick)に向かう途中のグラスミア(Grasmere)に、詩人ウィリアム・ワーズワースが住んでいたダブコテージ(DoveCottage)がある。ワーズワースを知らなくても、かつては小さな宿屋だった白壁の小屋を訪れると、イギリスの古き良き時代の匂いが感じられるから不思議だ。

 Keswickも是非立ち寄ってみたい。Derwentwaterという湖の北端近く、タウンセンターにBeatrixPotter's LakeDistrictという展示館がある。Keswickの一押しは、ここからA591を東にちょっと走った所にあるストーンサークル。ストーンヘンジだけがストーンサークルじゃない。ここのは触れる、登れる、かじれる(?)といった具合に、遺跡を十分堪能できる。(ひょっとして今はもう、できなくなったかな?)

レイクディストリクト(PC用画像)湖の画像

ウィンダーミア Windermere:M6からKendalに降りて、A591を西へ。


英国への旅リンクはこちら 

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales