レストラン Le Monde

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)カーディフの食べる・泊まる・遊ぶ>レストランLe Monde

 日本人は魚大好き!カーディフで魚料理といえば、お手軽なフィッシュ・アンド・チップスが思い出されるが、ちゃんとしたレストランで、ちょっといい雰囲気で食べたいと思ったら、セントメリーストリートにあるこの店。日本人は「レモンデ」と呼び、イギリス人は"ルモン"と呼んでいた。

 接待などにも使ったが、個人でも何度か利用した。ジーンズはだめ。ある日入り口の黒服お兄さんに、"No denim"と言われた。初めてジーンズは英語でデニムって呼ぶことを知った。

 おがくずみたいなのが敷き詰められた細い階段を昇ると、ラテン風のレストラン。ウエイターに"フランス料理か?"と聞くと、何かラテンの国の名前を言っていたが忘れてしまった。

 ここでのお勧めはドーバーソール。イギリスだからね。ちょっと小さいレモンソールもおいしい。

 テーブルに案内され、飲み物を頼むと(ビールはハーフパインツだけ注文できる)、入り口近くのガラスケースのところに行って料理を注文する。ガラスケースの中は魚屋のそれの様になっていて、客はガラス越しに、"この魚、いやそっちじゃなくてこっち"と注文する。英語で注文していたが、雰囲気的には「これ、これ、いやこっちのやつ」と日本語で言っても大丈夫かも。

 サラダも頼もう!小さなボウルを渡されるので、自分が食べたいのを好きなだけ詰め込む。サラダバーみたいな感じ。ガーリックブレッドもお忘れなく。これを初めて食べたのもこの店。アルミホイルに包まれたまま、あつあつのが出てくる。

 料理は物にもよるけれどレストラン中央の大きなグリルで焼いてくれる。外国にある日本の鉄板焼きレストランみたいに、一種のパフォーマンスになっている。

 値段は決して安いほうではないが、雰囲気はとってもいい。子どもはベビーシッターに頼んで、シャワーを浴びてから出かけるような店。大人の雰囲気(だけどラテンっぽくもある)。

 赴任中、何かと苦労をかけた家内を誘って、帰国前に一回だけ、二人だけでデートした思い出の店。

Le Monde
62, St. Mary St
Cardiff South Glamorgan CF10 1FE
Tel: 029 2038 7376


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales