パンツ紛失事件

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)衣・食・住>パンツ紛失事件

 私はノーパンで生きてゆくんだ!という人を別にすれば、生活必須アイテムのパンツ。無いと困る。

 航空会社の手違いでスーツケースだけが別の国にいってしまった話しはしたが、とにかく、イギリスで最初に買ったものは他でもないパンツだ。その時、シャツや靴下も、着ているもの一枚きりしかなかったのだが、これは夜、洗濯して一晩干しておけば、翌朝には着られる。シャツぐらい着なくてもバスローブに包まって眠れば大丈夫だ。

 だが、パンツ無しで寝るというのは、どうも想像できない。従って、毎晩、シャツと靴下とパンツを洗って、もう一枚のパンツをはいて寝るという生活が続いた。逆にいうと、海外出張、海外旅行といっても、パンツ一枚あれば、スーツケースいっぱいの荷物なんて、本当は要らないわけだ。

 当面の仕事は手荷物で持っていたアタッシュケースでこなした。毎朝、ホテルを出て会社にいくときは、唯一の荷物、「パンツ」が部屋に残っている、という状況であった。

 ある晩、会社から帰るとそのパンツが無い!なんて事だ!フロントに抗議すると、「申し訳ありません。荷物が無いので、チェックアウトされたと思ったようです。」と平謝り。「で、パンツは?」と聞けば、「ベストを尽くしてあなたのためにできることをやります」とイギリス式の返事。仕方なくその晩は、マリリンモンローばりの姿で寝ることになった。やっぱりスースーとして落ちつかない。

 翌日、仕事から帰ると、ホテルのマネージャーから、「パンツ、出てきました」と、アイロンがけしたパリっとのりの効いたパンツを渡された。はっきりとは言わなかったが、ハウスキーパーさんが持って帰っていたらしい(ということは、旦那さんにでも履かせるつもりだったのだろうか?)。

 たかがパンツ、されどパンツ。


英国のホテルを予約する。格安B&B情報もあり! 

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales