イギリスのバイク

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)車・乗り物>イギリスのバイク

 なんて書くと、よっぽどイギリス製のバイクを愛用しているとか、詳しいとか、ということであるかのような印象を与えるかもしれないが、そうではない。

 イギリスに行く前は国産のバイクに乗っていて、職場のツーリングクラブにも入っていたぐらいバイク好きだった私は、イギリスに行っても機会があればイギリスのバイクに乗りたいと思っていた。

 残念ながら結局バイクにまたがることがなかったのは、イギリスでの仕事がめちゃくちゃ忙しくてとてもそんな時間がなかったこともあるが、天気が悪いためかバイクそのものがあんまり走っていないうえに、日本車に押されてイギリスの名車と言われる"トライアンフ"などもあんまり元気がなかった、と言うこともある。(トライアンフには二輪車と四輪車がある。同じ名前だが会社は別々だそうだ。トライアンフ=勝利、凱旋)

 ついでに言うと、スクーターなど50CC位の原付バイク(原動機付き自転車)も、地域によって違うのかも知れないが、少なくともカーディフでは目にした記憶がない。買い物などでちょっと出かけるときも車だ。天気が変わりやすいのが一番の原因だと思う。同じ理由で自転車も極端に少ない。スーパーマーケットに、自転車や原付バイクがズラリと並ぶという光景はまずない。

 バイクバイクと言っても、イギリスでは"Bike"と言えば普通は自転車を指す。もっとも辞書には自転車とオートバイ"Motorcycle"の両方の意味が記載されてはいる。Motorcycleを日本でいうところの「オートバイ」あるいはそれに類似した呼び方で呼んでいるのを聞くことはなかった。イギリス人とバイクの話をするときは、それが自転車の話なのか、オートバイなのかを意識しておかなければならない。

 天候が比較的安定している初夏などに観光地に行けば、たまにMotorcycleを見かけることもある。イギリス車、ヨーロッパ車がもっと多くてもいいような気がするのだが、見かけるのは日本車が多かった。四輪自動車では圧倒的にヨーロッパ車が多いのに比べると対照的だ。

 ただ、日本製のMotorcycleを所有していたイギリスの友人の話によれば、とにかく部品が手に入りにくいらしい。よくは知らないのだが、ねじの径、大きさなんかも微妙に違うそうだ。

 最後に小ネタを一つ。ドイツ人とMotorcycleの話になった。ドイツのMotorcycleを一通りほめたあとで、"ところで日本ではドイツ車の人気がもう一つよくないんですよ"と言ってあげた。"え?高いから?"と聞くので、"いえ、左ハンドルだから"

 改めて文字にすると何ともつまらないジョークではあるが、つまりジョークなんて言うのはそのときの雰囲気と言うかタイミングと言うか・・・(つづく)


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales