郵便番号

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)制度・教育>郵便番号

 経済は一流政治は三流といわれる国もあれば、合理的で気が利いた社会制度を持つ国もある。隣の芝生は青く見えるものだが、それにしても他国のよいところはもっと見習っていってもいいのではないか。「日本は外国に学ぶべきものはもう何もない」と豪語する人を見かけるが、「私が理解できる限界はこの程度です」といっているのと同じに聞こえる。

 郵便番号が改訂され、7桁になった。ベルリンの壁が崩壊し、ドイツが一つになったあの感動的な事件の後しばらくして、仕事で関係のあるドイツ人から新しい名刺をもらった。郵便番号が変わったからという。見ると呪文のように長い数字が印刷されている。ドイツも、日本と同じで分類することが好きな割りにはあまり上手とはいえないようだ。

 イギリスは、6桁である。数字のほかにアルファベットもあるので、細かな管理ができている。"AB1-2CD"の様に前3文字で大まかな地域を、後の3文字でその中の細かい場所を指定するというのはよく似ている。場所の区切りは碁盤の目のようになっていて、新しい道ができたり、振興住宅街ができるとその碁盤の目に振り当てられている番号が使われる。

 住所を言わなければならないとき、たとえば買い物をして届けてもらうときなど、家の番号と6桁の郵便番号を告げるだけで良いことがある。アルファベットを使っているからできることではあるが、それぐらい細かい区切りをしながらシステムが破綻しないようにできている。

 今回の日本の郵便番号変更で、私の勤務先の郵便番号も変わった。聞くところによれば、この番号さえ書いておけば、住所は記入しなくても届くと言う。例のバーコード技術によるものだろうか。

 素朴な疑問として、会社が今ある場所から移転したりする場合、この番号はどうなるのだろう。会社の移転先についてくるわけではないだろうから、跡地に適用されるのか、または永久欠番のように抹消されるのか?その場所に複数の会社や住宅が建った場合はどうなるのだろう?まさか、当面移転も倒産もしないと見込んで固有の番号を付与したわけではないだろう。


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales