イギリス ウェールズ思い出し笑い

花やギフトを贈る 花とギフト

花、ギフトを贈るリンク集

特別な日ではなくても、贈って喜ばれる花とギフト。

留学

土産・旅用品

雑貨

クレジットカード

御用達

ケルト

ギフト

英語

住む

ヒースロー

インターネット

フェイスペインティング

お酒

キッチン

 
海外お土産 国内有名店 人気アイテム

ギフトランド

三洋堂

世界のおみやげ屋さん

【ANAギフトショップ】

【大丸】ギフトWEBショッピング

ギフトdeお花屋さん

<大丸>フラワーギフト

全国お花屋さんネットワーク イーフローラ

クリスマスカード

 イギリスのバレンタインデーは、男性から女性に花束などをプレゼントするのが普通。日本と反対ですね。

 クリスマスカードは早めに出すのが基本。クリスマスカードがたくさん集まるほど、クリスマスが近づいてくる実感がわく。最近は相手の宗教を尊重して「メリークリスマス」の代わりに「シーズンズグリーティングス」など、宗教色の薄いものを選ぶほうが多くなっている。クリスマスカードに喪中は無い。気にせずカードを渡してOK。

 イギリスでは大人の仲間入りする年齢が日本より早い。18歳か21歳。伝統的には、親から鍵をもらう。自由と自己責任の象徴というわけ。

 誕生日のお祝いは、子供の場合は友達からプレゼントをたくさんもらい、大人になると、職場で自分がチョコレートを配るようになる。「今日、僕の誕生日なんだ。これどうぞ」「ありがとう。ハッピーバースデー!」って感じ。

 欧米では、知人宅を訪問する際、手土産にチョコレートや花束を持っていくのが無難。「ぜひとも日本のものを」と思って持って行っても、すでに同じものを持っていることもある。相手がお酒が好きな人なら、日本酒よりワインを持っていく、って感じですね。

花のリンク集_らふぃーくでは海外送付もしてくれます。

花箱らふぃーく   世界中どこでも送料1575円。現地の花屋さんからお届け。

ギフト特集

クリスマス クリスマス用品クリスマスカードクリスマスツリークリスマスリース
バレンタインデー バレンタインカード
ハロウィン ハロウィン用品各種パーティー用コスチューム 
母の日  
 
東急百貨店 ウェッジウッドの専門コーナー、海外家電製品なども面白い。先様に選んでもらうカタログギフトもあり。
大丸のギフト花やギフトを贈る  JALカードなど、ポイントがたまるのもうれしい。
ニッセン花やギフトを贈る  カタログショップ「ニッセン」の通販サイト。セキュリティーもばっちりで、安心の買い物。
TBS 公式オンラインショップ花やギフトを贈る 話題のテレビドラマや最新の音楽シーンをいち早くキャッチ!公式ショッピングサイト。

花やギフトを贈る

けりーまえだに質問する

うぇーるず屋に戻る