ナメクジ

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)衣・食・住>ナメクジ

 なめくじとひらがなにすべきか、ナメクジとカタカナにすべきか30分も悩んだ私は"slug"(=のろのろした人)なのかも知れない。

 イギリスのナメクジはでかい。これが結論!以上!

 日本では梅雨どきによくお目にかかるが(それ以外はどちらにお住まいなのでしょう?)、一年中が梅雨のようなイギリスでは、お会いする機会も多い。XXLサイズで、体長10センチ越えはざら(怖いので実際に定規を当てて測ったことはないが)。色や模様も日本の物に比べるとはでな感じがする。

 種類が違うからなのだろうか?北に行くほど生物は大きくなるのかもしれない。はたまた雨が多いので成長しやすいのか、食べ物が良いのか、天敵が少ないからなのか、イギリスの庭は広くて住みやすいからなのか、専門家でないのでよくはわからない。専門家でなくても、でっかくて存在感があるのだけはよくわかる。

 カタツムリはOKの人でもナメクジを手にとって平気という人は少ないのでは無いだろうか。やって見たことはないがイギリスのナメクジは塩をかけたぐらいではびくともしない気がする(考え過ぎ?)。

 かけ湯ができない乾燥したイギリスの風呂場に出現することはまずない。その点、日本の風呂場は、夜と湿気を好むナメクジにもやさしい環境なのだろう。よく出てくるのは当然というわけだ。


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales