英国風もつ鍋

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)衣・食・住>英国風もつ鍋

英国風ガーデニング、英国風家具と、何でも「英国風」がつくと高級そうに聞こえるから不思議だ。その割りには「英国風料理」と聞いてあまり高級そうにも、おいしそうにも聞こえないのはなぜか?

ここで紹介する料理も決して日本人向きではなく、特に私が好きだったわけでもないが、飲み屋でもつ鍋の話が出たときにふと思い出したので、ここで紹介することにする。

パブなんかで"ステーキ・アンド・キドニー・パイ"と注文すると出てくる料理は、深皿にパイがかけてあって、そのさくさくと焼き上がったパイをフォークで崩しながら、中の一口大のステーキとキドニー・シチューをいただくというものだ。キドニーは腎臓などの内臓。日本の「もつ鍋」の材料とまったく同じわけではないが、これがここで"英国風"としている理由ということにしておく。

もつ鍋のほうは、日本で数年前にずいぶんと流行ったと聞くが、ステーキ・アンド・キドニー・パイのほうは、ほかの料理と同様、爆発的に流行る兆しもないが、消えてなくなるような兆候もない。イギリスが、ちょっと新しいものが流行ると古くて良いものが失われたりする国ではないおかげで、いつ訪れてもあのパイを崩した瞬間に鼻にくる料理に出会うことができるであろう。


>

イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales