「たら」ってなに?

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)英語>「たら」ってなに?

 「Cod(鱈)だ。」と思ったあなた。よくできました。だけどここで紹介したいのは「さよなら」の意味の英語「タラ(tata)」と、「ありがとう」の意味の「タ(ta)」だ(*1)。

 学校で「ありがとう」は"Thank you."と教えてもらった。イギリスの辞書には"ta"はインフォーマルなThank youと紹介されている。アメリカの辞書には載っていない。多分通じないのだろう。日本の辞書では小児の言葉と紹介されている場合もあるようだが、イギリスでは大人も使う。イギリスにいた時には私も同僚とのやり取りなどでよく使った。

 話はそれるが日本人は「ありがとう」をあまり言わないような気がする。仕事や生活の場で人に何かしてもらって助けられるのはイギリスも日本も同じはず。イギリスに行った時に先輩にまず教えてもらったのは、Pleaseで始めてThank youで終わる、ということ。人にモノを頼む時は、魔法の言葉Pleaseを使い、何かしてもらったら必ずThank youと言う。秘訣はこれだけ。だけどなかなかできない。

 同じ日本人だから、ありがとうをいちいち言わなくても感謝の気持ちは通じるだろうだとか、とにかく忙しいから言う暇も無いと思う人もいるだろう(私もそうだった)。

 だけど相手から「ありがとう」って笑顔で言われたら、言われないときよりやっぱり気持ちがいい。自分のため人のため、日本の明るい未来のために、「ありがとう」を言いましょう!

 タラ。

*1 :たらー(tata)はgood bye、たー(ta)はthan kyouのそれぞれインフォーマルな表現、というのが正しいようです。Ogaさんらの情報により筆者加筆修正(5月24日、6月3日)


英語上達の近道はこちら。英語習得リンクはこちら

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales