イギリスの国旗と日本の国旗

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)制度・教育>イギリスの国旗と日本の国旗

 左右対象の日の丸と違って、外国の多くの国旗は左右非対称だ。

 イギリスの国旗、ユニオンジャックは、一見対称形のようにも見えるが、よく見ると紅白のストライプの位置がちょっとずれている。左右対称ではない。だから、掲揚する場合には、裏表を間違えないようにしないといけない。

 4つの国の連合王国の旗なので、最初にイングランドの聖ジョージ旗(白地に赤十字)とスコットランドの聖アンドルー旗(青地に白の斜め十字)が重なり、後にアイルランドの聖パトリック旗(白地に斜め十字)が重なった。ウェールズの国旗、レッドドラゴンが入っていないのは、ウェールズがイングランドとスコットランドの合同(1707年)以前にイングランドに併合されていたため。

 したがって、理屈の上でいえば最初の聖ジョージ旗が、イングランドとウェールズの共通の旗ということになるが、ウェールズ人の誰一人として、そのように感じる人はいないだろう。

 ユニオンジャックの、jackは船首に掲げて国籍を示す旗のこと。1800年にアイルランドの合同により完成したユニオンジャックを掲げ、誇らしげに出港していった大航海時代の余韻が残っている。

 太陽をかたどった日の丸the Sun flagは、1870年に、商船に掲げて国籍を示す旗として定められた。


イギリスの国旗を入手する

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales