動詞の英語と名詞の日本語

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)英語>動詞の英語と名詞の日本語

 日本語は動詞が文章の最後にくるので、物事を「する」のか「しない」のか最後までわからないといわれる。だがそれだけではない。

 英語をはじめ多くの外国語は、動詞重視型の言語だ。動詞の位置を変えるだけで文章全体の意味を変えることだってできる。

 それに比べ、日本語は名詞中心。

「明日2時、第3会議室、○○会議。パワーポイント。プロジェクターとビデオ。サンプルも」。これは、ある日の仕事のメール。見事に動詞が無い。

 会議があるのか、無いのか、パワーポイントの資料は自分で準備するのか上司が準備するのか、ビデオは借りてくるのか買ってくるのか、あるいはプロジェクターとサンプルと全部まとめて会議までに売り払うのか、全く明確ではないが、仮に私がこれらのことを聞き返したとしたら、きっと常識が無いと思われることだろう。

 だが、動詞が欠如した文章では外国人には意味が通じないのだ。英語で仕事をするときはとにかく動詞を使い、明確にどうしたいのかを意識して伝える必要がある。


英語上達の近道はこちら。英語習得リンクはこちら 

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales