曲がりくねった道

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)文化・習慣>曲がりくねった道

ビートルズの"ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード"という歌があったが、イギリスの道はそれこそ幹線道路から住宅地の袋小路に至るまで、やたらと曲がりくねっている。

日本でも高速道路などは、運転手が眠くならないようにわざとカーブを続けているという話を聞いたことがある。

では、イギリスの住宅地の道路はなぜ曲がっているのか。

それは、有事の際、防衛の目的を果たすためらしい。

京都のように町が碁盤目のようになっていたとしよう。この町を攻撃して占拠するのは比較的簡単である。

つまり、ちょうど交差点のところに戦車を置いておけば、縦、横の道路はそこから見える限りの範囲を簡単に占拠することができる。

これが曲がりくねった道だと、交差点に戦車を置いていても道が曲がっているものだからちょっと先までしか見えない。カーディフの町を占拠しようとすれば相当数の戦車、兵士が必要になることになる。

もう一つは、防犯。イギリスは、空き巣や車上荒らしなどが結構多い。もちろん、それなりの用心をしておけば、まず大丈夫なのだが。泥棒の話はまた別にするとして、なぜ曲がりくねった道だと防犯によいのか。あなたの家の窓から見える景色はどうですか?お向かいの家の玄関や窓は見えるでしょう?更に両隣も。地形や、マンション、一戸建てでずいぶんと違うから一概にはいえないが、家の前の道がゆるいカーブの場合、結構遠くの家の玄関まで見えたり、反対に自分の家がたくさんの家の窓から見えるようになっていることがある。死角になっている窓や玄関が少ないほど泥棒さんは仕事がしにくいと言うわけだ。

話が飛ぶが、中国では幹線道路は道の両側に木を植えてあって、上空から見ると木のトンネルが張り巡らされているように見える。有事の際、戦車や兵力の移動が敵に察知されにくいようにするためらしい。しばらく前までは、夜間に自転車のライトをつけて走ってはいけないぐらいきびしかったらしい。木でトンネルを作るのに一体何年かかったのだろう。

イギリスの道路も急に曲がりはじめたわけでもない。取ったり取られたり、歴史の繰り返しの中から、自然に「有事の際」の準備がなされたのかも知れない。


ビートルズ聴いてみる?

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales