ヨーク

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)イギリスの旅>ヨーク

 資料によれば、アメリカのニューヨークは、アメリカ先住民からオランダが40ドルぐらいのお金で買い取り、ニューアムステルダムと名づけたところを、後から来たイギリスが奪い取り、その後、ニューヨークと呼ぶようになったそうだ。

 北イングランドに位置する"元祖"のヨークも、ローマ人によって"発見"され、その後、アングロサクソン、続いてバイキングの移住などを経て、現在に至っている。

 バイキングと言うと、なんとなく海賊のようなイメージがあるが、実際にはスカンジナヴィアやデンマークから海洋を渡ってやってきた北ゲルマン人と呼ばれる人たちで、ヨークの歴史展示などを見る限りにおいては、平和的な社会活動を営んでいた民族らしい。

 ヨークの旧市街は中世の街並みを今に伝えるもので、ヨーク大寺院をはじめ、13世紀に建てられた塔、クリフォーズ・タワー、バイキングセンター、鉄道博物館などがある。

ヨーク大寺院

 とにかくでかい。13から15世紀にかけて作られた、イギリス最大のゴシック建築だそうだ。ステンドグラスなど見ごたえがある。

クリフォーズ・タワー

 鉢を伏せたような人工の盛り土の上に立つ、円筒形の石造りの塔。最初にここに木造の塔が建てられたのは11世紀のことで、ウィリアム1世の命によるものであった。何度か建て直しをされ、現在残っているのは13世紀のもの。これも、一人の心無い看守により、建材として売る目的で、一部破壊されてしまった。

バイキングセンター

 建物内を乗り物に乗って見学することができる。ヨーク人にとってはバイキングもご先祖様にあたる。移住当時の社会生活の様子などを見ることができる。

鉄道博物館

 私たちは行ってないのだが、話によれば、機関車トーマスの展示などもあるらしい。小さいお子さん連れであれば、是非立ち寄ってみたい。

 ヨークは古い街並みがウリ。ウィンドウショッピングをしていると、機械仕掛けの人形を見つけたりできて、結構楽しい。また、夜になれば、近くのパブを出発する"お化けツアー"等にも参加できる。

ヨーク(PC用画像)

ヨーク(York):北イングランド。A19とA64が交わるところ


イギリス旅行リンク

ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスウェールズ目次に戻る KeriMaedaWales