君 津 市 立 鹿 野 山 小 学 校

 とてもありがたい嬉しいことがありました。閉校以来教師の間では、幹事さんを立て集まっていたとのことですが、今回は地元にも声を掛けていただきました。
卒業生は少なかったものの梅雨の合間の爽やかなひと時でした。

 機会をつくり教え子と話をしたいとの声もあり、再開に夢が膨らみました。

開校124年の歴史を持つ、県下最少児童数の小学校でした。

当時は校庭入口にあったが、現在は神野寺にある。

以下 2006,06,17日の思い出です。

母校を偲んで集まった諸先生方と地元の人たち。
遠くからお出での方も、
久々のご対面!やや緊張・・このあと近況報告がてら思い出話に花が咲きました。往時の通学路入り口。
子供とともに歩いたこの道を今日もズボンを濡らして会場へ。
ありがとうございました。

今の状態です。
猪(イノブタ)捕獲用の檻が2基あります。2008年1月15日。
校庭入り口右の金木犀。左側の銀木犀。
 100周年記念に卒業生から寄付を受けて一対になったとの話を聞き、改めて思いを馳せた貴重な一日でした。

 君津市立鹿野山小学校

    千葉県君津市鹿野山457−1  羽山 豊春 校長  児童数4名を最後に閉校.

 沿 革

     明治 8年 学制令に基づき開校 神野寺1室借用

        20年 弘道小学校の付属校、鹿野山小学校小学簡易科として認可された

        26年 秋元村立鹿野山尋常小学校として認可

        33年 明珠院に学校移転

     大正 6年 大暴風雨襲来、校舎倒壊 明珠院大修理を行う

         8年 校舎焼失 以後仮住まいが続く

        12年 関東大震災により、仮住まいの山口旅館校舎全壊

        14年 校舎新築 秋元村鹿野山324番地

     昭和16年 秋元村立鹿野山国民学校に改称

        22年 秋元村立鹿野山小学校に改称

        30年 町村合併、秋元村と三島村が合併し、清和村誕生 清和村立鹿野山小学校に改称

        45年 清和村解村、町村合併し、君津市となる 君津市立鹿野山小学校に改称

        46年 現在の校舎に移転

        50年 開校100周年記念式挙行

     平成11年3月 惜しまれながら閉校し秋元小学校に統合   その後校舎は取り壊され現在は更地となっている 

2005年10月の状態です。
最近は猪豚の運動場に変身です。

 


[INDEX]