5タラントニュース 2006年11月号(No2)




持たないが故に与えられる恵み  小堀俊二

 建物を持たない活動は必然的に屋外になります。
 先日も保育園の子ども達と一緒になりました。挨拶を交わす程度でしたがこれで十分だと感じました。
 建物を持たないから必然的に社会との間に壁がありません。話し掛けられることもあるし、私達の歌はいつも誰かに届きます。
 天候の許す限り公園で歌おうと思っています。



11月の予定

12日(日) 戸塚教会聖日礼拝にて演奏
13日(月) 代休



5タラントの会

誰も乗り遅れないバス