5タラントニュース 2007年1月号(No4)




地の塩  小堀俊二

 イエス様は弟子達に「地の塩になりなさい」と語りました。恐らくは塩が持つ防腐効果や味覚を例えに用いたのでしょう。腐敗に満ちた世にあって、神の弟子として仕えることは、その通りのことだと思います。
 しかし、私は更に身近なことに感じます。私達の活動は表面上は歌を歌うか絵を描くか、ただそれだけのくり返しなのに、何故、毎日が新鮮な雰囲気なのか。それは聖書に聞き従い、神を賛美しているからです。これが無かったら、つまり塩が抜けたらすぐに腐ってしまうでしょう。
 私達が受けた慰めの恵み、道筋を照らす光、をこの世に伝えることが出来たらと、日々祈っています。



1月の予定

21日 戸塚教会礼拝出席(翌日は代休)
備考:12月は28日(木)まで行い、1月の第一週を冬休みにします。新年は9日(火曜日)からです。



5タラントの会

誰も乗り遅れないバス