5タラントニュース 2007年2月号(No5)




求めよ、さらば与えられん  小堀俊二

 聖書には、親が子にするように、神は私達に良い物を賜ると書かれています。
 信仰をもって人生を歩むことは置かれた状況に神の導きを見ることです。しかし、それは時に過酷であり、自らの弱く醜い姿を直視させられます。隣人への奉仕が求められていることが分かっているのに出来ない。愛したくても愛せないし、許したいのに許せない。
 しかし、こんな私達に向けた表題の神からの約束は希望の光です。私達の欠けを堂々と神に求めていきましょう。



2月の予定

特に予定はありません。



5タラントの会

誰も乗り遅れないバス