5タラントニュース 2007年4月号(No7)




冬を乗り切って  小堀俊二

 私達は無事に冬を乗り切りました。
 あてにしていた公民館が借りれないことが分かった時は、「良いパンチをもらった」気分でした。でも、ホームレスの人たちが凍死しないために冬は夜歩くのをヒントに、私達も歩くことにしたのが大正解でした。健康には良いし、寒さは殆ど気にならず、むしろ汗が冷えることの方が心配でした。何よりたっぷり歩いた後の昼食は格別です。
 豊かな自然を文字どおり肌で感じ、神を賛美しながら歩いたこの数カ月は、正に恵みの時でした。最初の心配と何と対照的なことでしょう。
 そろそろ公園で音楽ができる季節になりました。私は冬を守られた感謝を演奏に込めたいと思います。そして、3ヵ月後には心を落ち着けて梅雨を迎えたいと思います。



4月の予定

2日 07年度始業式



5タラントの会

誰も乗り遅れないバス