5タラントニュース 2008年6月号(No21)




援助の模範   小堀俊二

 聖書の中の一場面。イエス様が盲人に「どうなりたいのですか?」尋ね、盲人は「見える様になりたいのです」と答えます。イエス様に見えるようにしてもらった人は、弟子になり旅に同行します。
 この場面で、イエス様が当たり前とも思える質問をしたことが、私は大変気に入っています。それは、盲人の望みは目が見える事、と決めてかからなかったからです。そして、先入観なしに相手に向き合いました。
 対人援助の道に入り早十余年。私はこの王道からどんどん離れていくような気がします。今まで生きてきたことの傷が疼き、それを利用者に八つ当たりばかりしていると思います。

 





5タラントの会

誰も乗り遅れないバス