5タラントニュース 2009年1月号(No28)




5タラントスタジオの良いところ   小堀俊二

 私たちの活動は、始めた頃は活動の殆どを外に出かけて行い、「建物を持たない福祉施設」という感じでしたが、今は私の自宅(大磯5タラントスタジオと呼んでいます)で行うことが増えました。利用者の人数が減って手狭ではなくなったし、宿泊支援に好都合だからです。
 私がこの場所がとても気に入っている理由は二つあります。一つ目は周囲の環境です。住宅地ではありますが自然が多く残っています。毎日表情を変える山々を味わいながらの散歩は、本当に心と身体が癒されます。
 もう一つは、当然ですが私の家族と一緒に過ごすことです。老齢期の私の父母や小学生の息子と過ごすことは、昔の大家族を思い出させます。核家族化の弊害が指摘される今、とても価値のあることだと思います。
 これまでの歩みを振り返ると、その時々の活動に最も適した環境が与えられていることに、私は驚きと感謝を覚えます。




5タラントの会

誰も乗り遅れないバス