5タラントニュース 2009年7月号(No34)




原風景   小堀俊二

 梅雨の中休みのある日の夕方、終わりの会を終えて自分の部屋でしばらく横になりました。
 窓から入るたっぷりと湿気を含んだひんやりとした風を感じながら、突然子どもの頃を思い出しました。いわゆる原風景なのでしょう。子どもの私を圧倒的に支配したのは、わけもなく沸き起こる絶望感とかんしゃくでした。今でいうなら小児鬱でしょう。アジサイの花にどこか悲しげな印象を持つのは、こんなことが理由なのかも知れません。
 利用者の一人一人は、今の5タラントの活動をどんな風に感じ、心に留めているのかなと、ふと思いました。


5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133