5タラントニュース 2009年8月号(No35)




手段より目的を見よ   小堀俊二

 この事業を始めるとき、私たちが福祉目的でありながら営利事業であるため、公的支援は一切得られないことを知りました。
 ところがそれは大磯町に限られたことのようです。例えば藤沢市で相談すると、結果的には公民館を借りることは出来ませんでしたが、それは拠点が大磯であることが理由で、仮に藤沢の事業者なら事情は違ったようです。写真は二宮の生涯学習センターで撮ったものですが、ここは多くの営利事業者が利用しています。いわゆるサークル活動やボランティア、特権を持つ社会福祉法人にしか協力しない自治体、それは福祉事業者は霞を食べて生きろ、というのに等しいことです。
 私たちのような法に由らない活動が、いつかは大磯町でも肯定的に認知されることを願っています。


5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133