5タラントニュース 2010年2月号(No41)




理不尽な痛み   小堀俊二

 大きな災害の報道を聞くと、旧約聖書のヨブ記を思い出します。豊かな生活から困窮へと追いやられた主人公が自分の潔白を神に叫びながらも、最終的には神との対話を通じ悔い改めるという話です。
 自分に落ち度がなくても、人生の困難は突然やってきます。神に叫んだとしても答えはそうそう聞こえるものではありません。
 それでも、その苦しみにどんな意味があるのかを神様に問い続けることは出来るし、それは他者の時も自分の時も変わりはないと思います。


5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133