5タラントニュース 2010年5月号(No44)




ホームルーム   小堀俊二

 金曜日にホームルームを始めました。これは、その週の活動を振り返り、利用者と話し合う場です。勿論、会話をする力は限られるので、司会者である私が注意深く聞き取ることが必要です。
 ある日のホームルームでのこと、利用者が妙に歌を歌いたがり、そしてその理由に直ぐに気付きました。言語を使っていることが負担なのです。
 援助者としての力量が試されるプログラムだなと気を引き締めています。


利用者の声

 音楽、楽しかった。
 いい演奏だった。
 おしゃべり、難しい。

5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133