5タラントニュース 2010年8月号(No47)




鬱は友達   小堀俊二

 いつの頃からでしょうか。突然心に悲しみが湧くようになりました。それは時に理由もなく大波のように押し寄せます。
 子どもの頃には泣き上戸でしたが、青年期には忘れていたそれも再び戻ってきました。
 突然溢れる涙はちょっと困るときもあるのですが、あまり深刻には考えていません。悲しみに浸った後には、大抵ぐっすりと眠れるからです。
 私たちは感情の世界に住んでいるのですね。


リスクマネジメント

 利用者さんが不自然に連続してトイレに入ることが続いています。トイレのスキルが不完全なので衛生の問題が生じますが、 それが生理的なものなのか、遊び半分なのか、皆目分からず、今は対応方法が定まっていません。

5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133