5タラントニュース 2011年8月号(No59)




ありのまま受け入れるために   小堀俊二

 相手のありのままを受け入れることは時に難しいことで、特に迷惑な行動を伴うときはなお更です。
 私の娘は、以前からよく大声を出していましたが、最近、それが更に大声になりました。こちらは夏の暑さで寝不足なため、余計神経に障ります。だから、最近は耳栓を使っています。耳栓をすると大声は殆ど気にならないから、気持ちに余裕が生まれます。
 誰でも多かれ少なかれ迷惑をかけあって生きていくのだし、それに対して、とやかく言うのではなく、できるだけありのままで受け入れられたら、お互いに幸せだろうと思います。利用者の老化が見え隠れする今、そんなことを考えています。


5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133