5タラントニュース 2012年3月号(No66)




一番喜ぶべきこと   小堀俊二

 今年度の事業を振り返る時期にきました。今までにも増して、「これまでの経験が意味を持つ」年度でした。
 不思議なめぐり合わせとでも表現するのでしょうか、まるで見えないレールの上を走っているような気持ちになります。
 その時々の経験が、その時は勿論ですが、後になって大きな意味を持ってくること、これは本当に人生が充実する気持ちになります。
 そして、そのレールを準備した人がおられるとしたならば、その方は、私たちが自らの人生に恐れを持つことを一番悲しまれると思います。



5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133