5タラントニュース 2012年7月号(No70)




新しい気付き   小堀俊二

 先日、娘と通院したときのこと。長い待ち時間と通院の緊張、そして空腹も重なり、娘は久しぶりに大かんしゃくを起こしました。あまりの騒ぎに看護師さんが何人も飛んできた程です。
 施設勤務時代はこの手のことは日常茶飯事で、これをどう乗り切るのかが腕の見せ所でした。しかし今は身のこなしが鈍った私は、叩かれるに身を任せていました。
 収拾がつかない騒ぎに、私はどこか開き直るような気持ちになりました。誰かが怪我をするわけでもないただの大声だから、周囲の人にちょっと我慢してもらえば良いと思いました。周囲からは情けない父親と見えたことでしょう。
 診察は順調に済み、その後の外食の時や帰宅した後、彼女は自分でも気がとがめたのか、少しシュンとして、いつもより早く寝付いていました。印象に残る一日でした。


5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133