5タラントニュース 2012年11月号(No74)




今は意味は分からなくても   小堀俊二

 ちょっと前から英語を勉強していますが、それに飽き足らず、中国語と韓国語も始めました。インターネットの無料講座で気楽に楽しんでいます。
 中国語は、音の高低の変化を使って表すので、音楽に似ています。だからフランス語と並んで最も美しい言語と呼ばれるそうです。そして、使われる漢字のいくつかは簡略化されていて日本語の漢字より簡単です。
 韓国語は日本語に似ているから易しいとよく言われますが、日本語に似ている分、尊敬語や丁寧語など変化形が多く、覚えることが多くて大変です。
 韓国、中国、そして日本は、政治の上では色々とややこしいですが、お互いに尊重しあって、仲良く出来たらよいと思います。
 数年前から何の理由もなく、何かに突き動かされるように外国語を勉強していますが、いつかこれが役に立つ時が来るかもしれないと、ぼんやりと感じています。


5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133