5タラントの会 2012年度事業報告

2013年3月作成  作成者 小堀俊二

*活動の概要

 今年度の目標は、利用者の状況に対し柔軟に、事故を防ぎながら活動することでした。
 この事業も7年目に入り、漸く活動の形が定まってきたように思います。それに合わせるかのように、利用者も大きな変化もなく、無事故で落ち着いた一年を過ごしました。

*学事

 これまで通り、一日に30分から1時間弱の授業を行いました。絵画や音楽、週に一度の聖書のメッセージ、散歩や買い物などを行いました。
 利用者にも事業者にも無理のない、やや退屈かなと思うほどの淡々とした活動でしたが、利用者は楽しんでくれているようでした。また、活動の内容、食事のメニューやドライブの行き先など、利用者の要望を出来るだけ受け入れて、利用者が中心である雰囲気を心がけました。

*特記事項

 冬場に食中毒が大流行したため、衛生管理に特に気をつけました。
 事業者自身が加齢のせいか、疲労を感じることが多くなりました。

*今後の目標

 今年度の落ち着いた雰囲気を継続して、利用者の状況に合わせた無理のない毎日を送りたいと思います。また、事業者自身の疲労を避けるため、背伸びをしない現実的な運営をしたいと思います。

*謝辞

 以下の方々に感謝いたします。
・ボランティアの方々 ・寄付を戴いた方々 ・私達の活動の為にお祈りをしてくれた方々

5タラントの会