5タラントニュース 2015年4月号(No103)




不思議な休暇   小堀俊二

 先日、ぎっくり腰になり、トイレの近くに布団をひいてもらい三日間寝ていました。
 痛みは辛いけれど、何も出来ないという諦めがつくから気持ちは逆に楽で、布団の周りに必要なものを並べてキャンプ気分で過ごしていました。痛くて眠れず頭がぼーっとするのが気持ち良く、家族に色々助けてもらいましたが、遠慮しながらも堂々と他者に依存できるということは中々良いものです。
 でも四日目になると大分動けるようになり、じっとしているのが逆に辛くなってきたので掃除などをやり始め、ちょっと変わった休暇は終わりました。杖をつく自分は老いた父のようでした。娘も事情を理解できるようで、普段より少し大人しかったです。



5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133