5タラントニュース 2016年3月号(No114)




世の中すべて金次第?   小堀俊二

 福祉施設の不祥事の報道がある度に、職員の給与が取りざたされますが、私はこれに全く同意できません。
 僕は昔バンドマンでしたが、その頃は仕事があるだけで大喜びでした。ギャラなんか二の次で、ノーギャラだって楽しければやっていました。
 また、僕がそうであるように、施設勤務の経験は次のステップに活かすことができます。無数に広がる可能性に備えてお金をもらって勉強できると思えば文句なんかないはずです。
 かなり極端な意見に聞こえるかもしれませんが、これが空論になるか実現するかは施設管理者の意識にかかっています。しっかりした思想的背景があれば、辛い反面心は満たされるというのが本来の福祉業務です。そしてやたら他の職種と待遇を比較したりしたがるのは、本当に夢のないことだし、誤った平等主義だと思います。
 それに、そもそも施設職員のストレスは正気を失うレベルだから、そこに損得勘定なんか働くはずもないのです。


5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133