5タラントニュース 2016年4月号(No115)




無認可こそ福祉   小堀俊二

 保育所不足が問題となり、それにあわせて認可施設と無認可施設の違いが話題になることも多いようです。以前に比べ、教育の質が高いなど無認可の良い点も紹介されるようになったなと思いますが、まだ足りない点もあると思います。
 両者の決定的な違いは役所の下請けであるか否かです。
 福祉目的とはいうものの、その中心となるべき問題を見抜く力が役所にない場合、弱者がその犠牲になります。その弱者を施設が救おうとする邪魔を役所がするのです。役所の歪んだプライドがそうさせるのです。そんな時に下請けの施設は逆らうことは出来ません。
 たまたま私の娘がその状況に置かれたので、自然発生的に認可施設を止め無認可事業を始めましたが、この選択は正しかったと10年経った今でも思います。
 更に、もしも親御さんが外に働きに出なくても済むのなら、自宅で育てつつ、ご近所さんと協力して家庭的な預かり事業をすれば、今のヒステリックな状況はかなり改善されると思います。


5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133