5タラントニュース 2016年9月号(No120)




十年一昔(あの夏は暑かった)   小堀俊二

 ある晩、花火大会の音が聞こえてきたので、一旦閉めた雨戸を開けました。娘の部屋は一階だけど海側の見晴らしは良く、網戸越しに二人で並んで眺めました。娘は、ぼそっと「キレイ」と呟いていました。
 10年前、ホミニス学園に二人で泊り込んでいたときも、花火大会は屋上に上って見ていました。その頃の極度の緊張感は、漸く昔の記憶になりつつあります。敵も多かったけど、味方になってくれた人も何人かはいたし、きっと私が気付かないところで助けてくれた人もいたと思います。盆踊りの音に誘われてお祭りを見にいったこともありましたっけ。太鼓を叩きたいとゴネる娘を宥めるのは大変でした。
 さて、5タラントの会が丸十年を迎えたのを機に、この5タラントニュースは次号より不定期刊にします。読んで下さった方々、ありがとうございました。これからも時々は書きますので宜しくお願い致します。



5タラントの会
神奈川県中郡大磯町東小磯657
電話:0463-80-6133