名称の由来


 イエスキリストはこんな例え話をしました。ある主人が旅に出る時に使用人に5タラント、3タラント、1タラントをそれぞれ預けました。5タラントと3タラントを預かった使用人はそれを運用して増やしましたが、1タラントを預かった使用人は、失敗して主人に怒られるのを恐れ地面に埋めておきました。旅から戻った主人は1タラントを預かった使用人を叱りました。
 私達は神様から様々な才能を授かっています。勉強が得意な人、運動や芸術の人もいるでしょう。私はここに弱い部分も入れて考えたいのです。言葉が喋れない、身体が動かない、社会的な差別など、私達が持つ様々な弱さと痛み、そして叫び。これを地面に埋めるのではなく、皆で分かち合い、支えあって生きて行くことが、神から与えられた私達への使命だと思い、この名前を付けました。


ホームページにもどる