片付けられない女の夫
[ホームページに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)




 僕が結婚した相手は一般的に言う「片付けられない女」です。インターネットで検索したところ、本人の自助的なページは多くありましたが、その家族の悩みについてはあまり見つかりませんでした。そこで、「片付けられない女を家族に持つ人」としての悩みの語り合いができれば、仮に現状が変わらなくても何らかの意義をもつのではないかと思って、本人に承諾を得た上でこのページを作りました。(03.8.9記)



カウンタ設置05.8.29


投稿のルール:りんご@管理人

・ここは心置きなく嘆く場所と御理解下さい。
・批判的、否定的、指示的、差別的な発言はしないで下さい。
・状況の説明よりも、ご自分の抱える感情を吐露して下さい。
・アドバイスしあうよりも、出来るだけ悩みを聴き合う場にしたいと思っています。
・管理者の判断により書き込みを編集あるいは削除することがあります。

・広告投稿を防ぐ為、アクセス制限をしています。




[425] 無題 投稿者:ポンタ/管理人が一部削除 投稿日:2006/05/07(Sun) 14:57  

妻がパートへ出ている時に部屋を片付けました。

帰宅後、案の定、妻激怒です。

私の家なのにいたくない


[424] あきらめるしかないような気さえします 投稿者:るんた/管理人が一部削除 投稿日:2006/05/07(Sun) 12:05  

家族に片付けられない人がいると、もうあきらめるしかないのでしょうか… 

家に帰りたくないのです。どうにか残業がしたいのです。日付がかわるぐらいのころに、家人が寝てしまって誰にも会わないですむ時間に帰りたいのです。家を見たくありません。家にできるだけいたくありません。
自分の家なのに…


[421] 感激 投稿者:パパ 投稿日:2006/04/08(Sat) 10:57  

ここにたどり着いて本当に良かった。
同じ境遇の方がこんなにいらっしゃるということが
知ることが出来てよかったです。

いざ書こうと思うと、妻を悪く書くのがはばかられ
書けないものですね。。。。



[420] 無題 投稿者:い/管理人が編集しました 投稿日:2006/04/02(Sun) 14:59  

片付けられない母、注意できない父。
何度、もう嫌だと思って片したことか・・・

もうあのへどろみたくない。

なぜ?なぜきもちわるくない?

もうこりごりです。

もうこりごりです。うんざりです。

--------管理人より---------
本当はルールに照らし合わせて削除しようとしたのですが、ルールからはみ出る部分のみを削除しました。


[419] 孤独 投稿者:少しなおりました! 投稿日:2006/03/24(Fri) 11:14  

“少しなおりました!”です。
 本日は“集中片付けday”です。何故なら明日、女房の親戚がお墓参りのついでに、我が家に来るからであります。意を決し、仕事を途中でやめて、片づける事にしました。送迎用の車も洗わなければなりません。ウチの車の洗車においては、車内が一番大変なのです。何故って?そうです。車内とはいえ、例外ではありません。やはり室内ですから、自宅と一緒で、ゴミの山になる事は日常茶飯事です。よって、ウチの車はいつもゴミの山とともに走っているのです。ゴミを除去すると軽くなるぶん、燃費があがるかな?と考えてしまうくらいなのです。ガソリンスタンドに室内清掃お願いできる状態ではございません。これが実態です。
 本日女房はいませんが、片付けている最中、ひとつ何かを片付けては、女房の歪んだ考え方とかつてからのズレまくった言動が浮かんでは消え、よく一緒に暮らしているな・・・と感じながら、一人涙目になったり、変に笑いがこみ上げてきたり、非常に危ない自分がいるのに気づきます。
 片付けること自体も大変ですが、片付けなくても全然悪くないと思っている女房の考え方を理解するのが本当に苦しいのです。迷惑をかけているとも思っていない!その事が一番きつく、私を襲ってきます。ですから、投稿415の“美”さんは、私からしたら、99パーセントOKです。大丈夫です。その姿勢で周りの人の痛みはほとんどなくなるのではないでしょうか。本日は時間があまりないので、この辺で失礼致します。りんごさんいつも有難うございます。


[418] ありがとうございます 投稿者:G 投稿日:2006/03/21(Tue) 17:48  

家族の将来を冷静に話しあい、譲れるところは譲り、落しどころを見つけることを前提として、妻にこれまで自分が抱いていた不平、不満を全部話しました。妻は、できないまでも努力すると言っております。
本当に変われるのか、そのつもりがあるのかは分かりません。前向きに見守りたいと思っております。


[417] RE:はじめまして 投稿者:りんご 投稿日:2006/03/12(Sun) 09:52  

Gさん、書き込みありがとうございます。

>反映されていないようなので

私が削除しました。それは投稿の主旨が逸れていたからです。
投稿のルールと下の410の書き込みをもう一度確認して下さい。

掲示板を泣きながら読まれたとのこと。お察しします。状況の説明や解釈ではなく、押さえ切れない感情、心の重荷をここにいる人たちで共有したいのです。

多くの人が自分の投稿が削除され怪訝に感じていると思います。でも必ず投稿のルールを基準にして削除しています。どうぞご理解下さい。

これから暖かくなり臭いが辛い季節になりますね。どうか子どもの命だけは守られますように。


[416] はじめまして 投稿者:G 投稿日:2006/03/12(Sun) 08:44  

2,3日前に書き込みましたが
反映されていないようなので再度書いてみます

私の妻も片付けません、書き込みを泣きながら読みました。


[415] 私は片付けられない女です 投稿者: 投稿日:2006/03/11(Sat) 01:52  

ここを読んで、本当に反省しました。薄々、多大な迷惑を掛けている事は
分かっていたのですけど、それを許してくれる夫に甘えていました。
本当に本当に、嫌なものですよね。ごめんなさい…。

私の母も片付けられない女です。そんな母が嫌で、決して似たくは無かったのに。
私の子供には、そんな思いをさせたくないのに。

掃除、整理整頓、片づけが出来る人は、どんな人でも自分よりは
素晴らしいそれだけで価値ある人に思えます。
掃除出来ない自分が、この世で一番最低の人間です。そんな自分が、いつもいつも嫌になります。

今やっと、今までに無い決心をして片付けている所です。
今度こそ、頑張ります。ここを見て、改めて家族に迷惑(迷惑なんてものでは無いですね…それ以上ですね)
を掛けている事が分かって、本当に反省しなければ&今度こそ何とかしないと…そう思います。


[414] なぜ? 投稿者:あったまくる 投稿日:2006/02/27(Mon) 00:20  

義姉は家庭科の先生をしているのでさぞかし家事は得意だと思っていました。
実際、時々会う時も「家庭科は将来一番ためになる教科だ」と言っていたのです。
その義姉が出産で里帰りをしている時、兄が切羽詰った声で「悪い。家を片付けるのを手伝ってくれ」と言ってきました。
私は兄もおおげさなことを言うようになったんだなあと思いつつアパートへ行きました。
!!!なんと!!!テレビでよくやっている「ゴミ屋敷」そのものでした!!!
確かに兄が結婚して5年、一度も行った事もありませんでしたが、忙しいからだと思っていたのです。
義姉も妊娠が分かってからは退職して専業主婦をしていたのです。
しかし、兄によれば結婚して掃除機をかけるのを診たのが2回、布団干しや窓拭き、風呂掃除は見たことがないとのこと。
兄もだらしなくなったものだとあきれましたが、
日頃気取っていた義姉がバカに見えて仕方ありませんでした。
私は兄と片付けましたが、義姉のプライドの高さを知っているので、私が手伝ったことは絶対に言わないように兄に伝えました。
義姉が帰ってきて一言、何て兄に言ったと思います?
「やれば出来るじゃない」だったそうです。
これって、逆効果???
義姉の両親も部屋を見ているはずなのに知らん顔みたいで、
どうしたら
普通に家事をしてもらえるんでしょう?

・・・朝も兄が出勤するのに知らん顔して寝ているそうです。
   もちろん朝食なんて作ってもらえないそうです。・・・


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -