片付けられない女の夫
[ホームページに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)




 僕が結婚した相手は一般的に言う「片付けられない女」です。インターネットで検索したところ、本人の自助的なページは多くありましたが、その家族の悩みについてはあまり見つかりませんでした。そこで、「片付けられない女を家族に持つ人」としての悩みの語り合いができれば、仮に現状が変わらなくても何らかの意義をもつのではないかと思って、本人に承諾を得た上でこのページを作りました。(03.8.9記)



カウンタ設置05.8.29


投稿のルール:りんご@管理人

・ここは心置きなく嘆く場所と御理解下さい。
・批判的、否定的、指示的、差別的な発言はしないで下さい。
・状況の説明よりも、ご自分の抱える感情を吐露して下さい。
・アドバイスしあうよりも、出来るだけ悩みを聴き合う場にしたいと思っています。
・管理者の判断により書き込みを編集あるいは削除することがあります。

・広告投稿を防ぐ為、アクセス制限をしています。




[413] ドメスティックバイオレンスと当問題 投稿者:少しなおりました! 投稿日:2006/01/17(Tue) 18:30  

ご無沙汰しております。
どうしても苦しくなるとここを訪れてしまいます。
以前より、女房は片付けられるようになっているとは思うのですが、周りの者がずうっと苦しめられてきたにも関わらず、女房自体、平然というか普通にしている事が、
私の頭の中では、どうも、どうしても、どうやっても・・・・許せなくて、苦しんでいます。女房を見たり、想い浮かべたりすると、過去から現在までピンとのズレまくった彼女の言動が、
走馬灯のように頭の中をよぎり、苦しめられています。
今こそだいぶよくなったものの、注意したり、喧嘩になっても、一度たりとも非を認めてこなかった事が、私の気持ちの中では、よほど納得がいっていないのだと思います。
最近では私の方が危険かもしれません。以前のように戦う気力もなく、なえてしまい、女房とこの問題について話しをしないようにしており、現在の私の苦しみもまったく
振れずに明るくというか、うわべだけで仲良くやっています。誰にも悟られずに、この状況は続くのだと思います。

でも私はまだよい方なのかもしれません。改善の兆候もあり、だいぶ片付けられるようになり、うわべだけでも仲良く過ごせていますので。
例えば12月29日付けで投稿された、“妹”さんのお姉様の旦那様はもっと苦しんでおられるかもしれません。
“妹”さんの投稿や、皆さんの投稿を見て感じるのは、家庭内の問題って、社会的にどうしても埋もれてしまうという事です。
『ドメスティックバイオレンス』ってご存知かと思いますが、私もかつて、その現場を見てしまい、衝撃を受けた事があります。巻き込まれてしばらく、一言ではいえない
修羅場がありました。絶対にあってはいけない事だと、その時に強く感じました。

家庭内の問題・・・私はここで声を大にして訴えたい。。
状況やことのしだいによっては、この片付けられないで、周囲を苦しめる事も、『ドメスティックバイオ・・』と極めて同様の不幸と苦しみを、家庭内に蔓延させます。これは大きな問題なのです!!
しかし、『ドメ・・・』とは違い、外傷もなく、それだけに、まさに社会的に埋もれていく問題だと思います。
非常に周りのものを苦しめる!注意しても逆切れ!!共通点は平然としていられる、何とも表現しがたい、特異的価値観!!!     ほんとに情けない・・・
平面命のように、似ても似つかない平面に、疑いの余地もなく、知らない間にわけがわからないものをポイッとする!
これは『ド・・・・』に勝るとも劣らない、社会問題だと、私はこの場を借おかりし、提言したいと思います!!
牢屋か監獄にでも入れて、私に近づかないようにしてやりたいです。

私は偉そうにいうつもりはありませんが、この問題の実態をもっと明らかにして、社会に理解してもらい、社会全体で改善すべきではないかと・・・
誰かが何か、行動を起こすべきではないかと思っています。私も検討しています。

『ドメスティックバイオレンス』の様な、この問題のネーミングを私は募集します。



[412] 今年も母は片付けられないようです 投稿者:おるごおる 投稿日:2006/01/12(Thu) 03:54  

昨年この掲示板に初めて、毒を吐くことが出来たおかげで随分と気持ちが救われた おるごおる です。
今年の正月の帰省を私は主人と胃を痛めてまで悩んでいました。
「新年早々あんな家では過ごしたくない」と。
本音は実家で家族団欒したかったので、この掲示板に書き込んでから大晦日ぎりぎりまで話し合ったのです。

私「うちはもう大掃除始めたわよ〜、そっちはどう?手伝おうか?」
母「図書館行って本も借りて読んではいるんだけどねぇ、片付けられない人の本。書いてあったわ、”貴方がどんなに捨てられない物でも貴方が死んだり呆けたりすれば貴方以外の人間が全てを処分してしまうのです。他人に捨てられる位なら自分で捨てること。”って、だけどここまで物があるとどこから手をつけていいか。気力も沸かないのよねぇ…」
私「(…片付ける気になったのかしら、努力しようとしてる?)じゃあ3日3晩泊まりで手伝う、いつそっち行こうか?」
母「やっぱ悪いからいいわよ、お金も使わせるし。お正月来るでしょ?」
私「きれいにならなければ行けないわ。旦那も私には申し訳無いけど2度とあの家には入れない、って言ってる。それに新年早々あんな環境で過ごしたくない。」
母「あんた達くるまでやっとくから」

結局、大晦日の日に母に電話しても忙しくて何も片付けていなかったと言われて、それでもしつこく正月を実家で過ごすよう要求されたので、旦那の仕事を理由に嘘までついて断ったのです。
年明けてから母のほうが我が家に訪ねて来たのですが、
スーパーにいるのに駅ビルにいると言い出したり、私の家に居るのに「E子(叔母)の家随分変わったわねぇ」と言ったり、痴呆がはじまったのかと思うような言動があることに気がつきました。
そんな母がもちろん心配ですが、万が一完全に痴呆になって同居せざるを得ない日が来るとしたらと思うと、嫌で嫌で吐きそうな気分になります。
父が居るうちは業者にも依頼できないと思われ、=(イコール)それはあの廃墟のような生き地獄で一緒に暮らしながら面倒を見るということになります。
母は年末の大掃除ができない口実に忙しいと言いました(実際はいつこの話題にふれても忙しいを口実に逆切れしてきます)が、現在母は仕事をしていません。24時間家にいます。いつ電話をしても長話ができます。食事だって出来合い物を買って食べています。時間が無い訳は無いのです。忙しい訳はないのです。
どうしても片付けられないと認めてくれたらば、少しは怒りもおさまります。
今はとにかく健康で、呆けないで、それだけを願っています。
同居が嫌でこんなことを切に思う自分自身に最低だと思いながらも…



[411] Re:[410] 管理人より 投稿者:カタツムリ 投稿日:2005/12/30(Fri) 17:01  

年末年始、なにかとお忙しいことと思います。

> 大切なのは、ご自分の片付けられない人の家族としての感情、嘆き、怒り、やるせなさ、等々。これを書いて欲しいのです。これこそが、私達が共有するべきものです。
>
> それを通して、自分自身を見つめ、自分自身と出会う経験をしていきたいのです。

少し、難しそうですが、よく考え、考慮にいれて、また書かせていただきたいと思います。

目下の嘆きは、年末年始で家族と関わる機会が多くなり、それを考えると連動して、胃が痛くなることです。
神経性胃炎みたいです。

それでは、悩みを抱える皆様、来年は(たとえ現状は変わらないとしても)健やかな心の持ちようで、良い年を迎えられますように!


[410] 管理人より 投稿者:りんご 投稿日:2005/12/29(Thu) 11:06  

皆さん、いつも書込みをありがとうございます。

少し交通整理が必要かなと思いますので、それを書きます。少しややこしいと思いますが、ゆっくり考えてくれればきっと分かってもらえると思います。

投稿のルールにある「批判的、否定的、指示的、差別的な発言はしないで下さい」は、片付けられない本人に対しても当てはめて下さい。状況の説明はどうしても入れざるを得ないかもしれませんが、できるだけ最小限にして下さい。

大切なのは、ご自分の片付けられない人の家族としての感情、嘆き、怒り、やるせなさ、等々。これを書いて欲しいのです。これこそが、私達が共有するべきものです。

それを通して、自分自身を見つめ、自分自身と出会う経験をしていきたいのです。

新しい年に変わるのを機に、この掲示板もワンステップ踏み出してみたいと思います。

皆さん、良いお年をお迎え下さい。


[409] こんな所があったんですね!! 投稿者: 投稿日:2005/12/29(Thu) 01:32  

初めまして。
私の叫びを聞いていただける場所があったなんて・・

私の場合は姉なんです。
姉は結婚十年、子供なしの四十歳。今は平日一日二時間のパートをしています。昔から成績優秀、容姿端麗、性格はほんとに優しく、思いやりにあふれ、真面目です。
育った家庭は厳しく私はどっちかというとアウトローで問題児でしたが、優秀な姉を妬まず済んだのはひとえに姉の性格のよさでしょう。
とても尊敬し、愛しています。趣味は違うけどとても気が合い、仲良しです。
父は早く亡くなり、私は結婚してすぐ被災したため実家で母と同居していましたが、私達が新居購入を決めたとたん病気で逝ってしまいました。
姉夫婦は隣町に賃貸で住んでいたため、実家に越してくれることになりました。お仏壇も守ってもらっています。
なんだか前置きが長すぎますね、すみません。
ただ状況をよく説明したくて。

最初の衝撃は姉が結婚した時新居に行ったときでした。
3dkの部屋。ひと足入るとまずキッチンなのですが「???」
その散らかりようにほんとにびっくりしました。
床や机が見えない・・???
当時、事務職でフルタイムで働いていたため仕方ないのかな、と思っていました。
その後は実家と近いため、どうしても母のいる私達の家の方で集まるのでめったに行く事はなかったのでそれほど気にしてませんでした。
でもたま〜に行く事があるとほんとに・・すごい。
それでも私は、「完璧な姉でもこんな面があったのか♪」と、家事は得意な方なので正直ひとつだけでも勝てる所を見つけた気分でした。

それが深刻な事に思えるようになったのは、母の亡くなった後に姉が越して来てから・・。
見なければ済んでいたのに、月命日に最低一回は帰るんです。
そして目の当たりにするんです、3dkのアパートとは桁違いの戸建のひどさを・・。
玄関に入ったとたんに目にするカオス。
何があふれているんだろう。バッグ?紙袋?ビニールの袋?衣服?チラシ?窓のカーテンレールは服を掛け過ぎて壊れて斜めになってるところもあります。
昼に行くと朝食べた食器がちゃぶ台の上に。ちゃぶ台の上はなんだか封筒だかごみだかわけのわからないものが常に隙間なく埋まっている。
それをかき分けて食事を置くのです。流しには夕べの食器が水に浸かったまま。
真面目な姉は牛乳パックなどちゃんとリサイクルしているのですが(それはきちんと洗ってあります)その数といったら・・台所そこら中にそんなものや、何か訳のわからないもので埋まってます。
もちろん足の踏み場もありません。脱いだパジャマや服、靴下にいたるまで脱いだ形でちゃぶ台の周りに・・
なんか前よりはるかにパワーアップしてるやん!!??
月に一度行くようになって、初めて義兄の嘆きを聞きました。
義兄は優しい人で、とても姉を愛しています。姉ももちろんそうですが。「ボクも片付けられないから・・」と言ってくれます。でも正直辛いと。「ボクがすればいいんだけど・・」確かに家事全部は姉がやっていますが、フルタイムの昔ならいざしらず朝早くから夜は九時、十時帰宅の義兄なんだから正直当然と思います。
義兄が散らかすといってもせいぜい自分の服、新聞くらいです。
私は義兄が平気なら別の家庭の事だから口出してはいけないと思っていました。
万事だらしない人なら悩みませんが、、、心の病気なのでは、と心配になったんです。でも会社の仕事も今の仕事もきっちりできるようなのでADHDではないようです。本人もいいとは思っていないのですがあまり気にしてないようです。いつか片付けられると思っている・・らしい。姉は私の夫とも仲がいいですが、不思議なのはそんな部屋を他人に(義弟とはいえ)見せられるのが不思議。
夫は長年暮らした家が、いくらもう自分のものではないとはいえあまりの変貌ぶりに最初は笑っていましたが、今ではもう行きたくないと言います。・・わかります。私も行きたくないもの。でも父母の仏壇があるし・・
義兄のご両親は車で一時間ほどの距離。とても節度があり、遠慮深い方なのでいきなり訪問したりはなさらないようですが(まだ家に上がってももらってないらしい。それも不思議)
でももしもなにかあったとき・・あんな家を見られたら。
せっかくうまく行っている義両親との関係もおかしくなるのでは・・と余計な心配もしています。
見かねて水回りなど掃除すると傷つくようです。
洗面台も髪の毛やゴミがつまって流れないときがあります。
トイレにはなぜかトイレットペーパーの芯が十個近くいつも散乱しています(便器の足元に)。


母は神経質すぎるくらいに掃除はきっちりしていたけれど、どちらかといえば散らかっている状態は平気なようでした。
椅子の背には必ず服やタオルがかかっていたなあ・・

私は究極の選択で埃を選ぶか整頓を選ぶかなら埃を選びます^^;
自慢ですが(笑)引っ越した私のマンションはセンスよくモデルルーム並です。でも、私が正しいとは思っていません。好きだからやってるんでこれは好みです。押し付けてはいけない。インテリアに興味のない人はたくさんいる。逆に、生活感のない家は落ち着かない人もいるでしょう。

でも叫びたい、「ねーちゃん、あまりにもひどすぎる!!おにーさんも疲れとれへんで、そんな部屋!!」

すごく長くなりましたが、ちょっとさっぱりしました。
ありがとうございました。


[408] 同じ境遇のかたは多いのですね 投稿者:to-ko 投稿日:2005/12/20(Tue) 14:45  

はじめて投稿します。
このサイトを見つけて、同じ境遇の方は多いことに気づき精神的に楽になった気がします。

私の母も片付けられず、我が家も物で溢れかえっています。勿論、物心ついたころから変わらずです。しかも、引越を何度かしているのですが、荷造りも自分ひとりではできない、荷解きさせたら最後の状態。

私も何もしない訳ではなく、皆さんと同様、何日間に及ぶかなりの重労働な大掃除をしても、ほんの1日で水の泡となります。そして残るのは、虚しい気持ちと筋肉痛、醜い言争い。やはり、疲弊しますよね。

このような症状の人にとって、何もない空間は無駄と思っているのか、またはまだ置ける!と思っているのか、少しでも隙間を見つけると、埋めるように何かを置いたり、買ってきたり。
そして、私の母も多分にもれず、無駄なものと言ったり、汚いので掃除するよう言ったりしても烈火のごとく怒りまくり、ヒステリーとなるため、何も言う気になりません。が、その無駄な(私からはそう見える)ものの保管に、一体どの位の家賃と精神的負担からくる医療費を払っているかと思うと、怒りが込み上げてきます。

別居も考えていますが、金銭的な状況もあり、まだまだ実現できそうもありません。頑張って、別居できるようにしたいと、希望が見えてきました。

また、おじゃまします。







[407] 妹よ!片付けてくれ 投稿者:苦しい姉 投稿日:2005/12/17(Sat) 00:07  

こんなサイトがあったんですね。嬉しいです。私も書かせてください。

実は私もそれほど片づけがうまくはないのですが、妹がまったくの片付けられない女です。

彼女の部屋は入らなければまったく気にならないのですが、共用のバスルームがどんどん荒らされており、気が狂いそうです。
一体なぜ三人で使っているはずのバスルームに三つずつのシャンプーとリンスが必要なのでしょうか。どうして、歯ブラシは6つ以上もあるのでしょうか。それだけではありません。石鹸も使いかけのは見向きもしないでどんどん新しいものを出し、なければ買いまくります。

使い終わった入れ物を捨てるのは全部私の仕事です。禿になりかけのうすら婆でもないくせになぜあんなに大量のヘアケア用品があるのか理解できません。

コンタクトレンズを使用してるのですが、保存液などもあふれるほど買い溜めし、使いかけのが3本以上常にあります。最近は化粧品たぐいまでバスルームに置くようになりました。

たまに私がシャンプーをやっとの思いで使い切り、2本に減らしたら即刻翌日にまた新しいシャンプーのビンが開けられてました。T_T

文句を言おうとすると烈火のごとく怒ります。さらに記憶力だけは抜群で私が何を捨てたか全部覚えていて怒りまくります。

ほどほど嫌気が差していた頃、ちょっと実家を離れることができて今は部屋も浴室も広々と使っています。しかし、私が出た後、私の部屋は彼女のガラクタで埋まってます。それを許してる母も憎いです。本当に腹が立ちます。何とかならないのでしょうか。

これから何ヵ月後にはまた実家に戻るのですが、もう考えただけでも憂鬱です。

愚痴を書かせていただきました。多少でも気がまぎれて精神衛生上いいですね。
ありがとうございました。



[406] どうしたら… 投稿者:もも 投稿日:2005/12/09(Fri) 07:53  

偶然この掲示板を見つけて、私も自分の母のことを思い出しました。

私の母は、ごみ屋敷…というほどひどくはないのですが、片付けられない人です。服は脱いだら脱ぎっぱなし、皿洗いも数日に一回しかしないので台所は汚れた食器で足の踏み場もないほどです。母も自覚はしているようで、私たち家族が台所に足を踏み入れると怒ります。

私も半分諦めて生活していたのですが、たまに友達を呼ぶとなったときなどに、ストレスを感じてそれを母に向かって爆発させたことなどもあります。一応お客さんが来るときはきれいに片付けるのですが…。でも急にきれいになるはずもなく、一見きれいでもカビなどは取れていません。

今は、大学の近くで一人暮らしをしているのですが、実家に帰るときは憂鬱です。特に、私はアトピーなどのアレルギー症状があるので家に帰ると全身が痒くなってしまいます。精神的なものなのかハウスダスタかはわからないのですが…。そして母に向かってヒステリーを起こしてしまいます。「痒くなるから片付けて」といいたいのですが、それをいうと母も感情的になるのが目に見えているので、結局言えずに私がわがままと痒みでヒステリーを起こしていると家族には思われています。

ただ、母は私のアトピーに対しては(ハウスダスト対策以外は)とても親身になってくれて、薬やサプリメントなどいろいろ考えてくれます。家が汚いこと意外では、母のことが大好きなのでどうにかしたいんです。何かいい解決方法はないでしょうか?ちなみに来年の4月から大学卒業して実家に戻ることになりそうなのでアトピーの悪化、母との衝突が心配です。


[404] 共感いたします。 投稿者:カタツムリ 投稿日:2005/11/17(Thu) 22:28  

おるごおるさん、本当にがんばってきたのですね、「お疲れ様です。」とともに非常に共感いたします。私も片付けられない女の元に生まれた者なので。
>片付けられない女の元に生まれると悲惨です、精神が侵されます。

本当にこれは重大な問題だと思います。私も精神的に、いつも家の状態が重くのしかかり、つらい気持ちを持ちながら生きてきたように思います。特に友人や交際相手を気兼ねなく家に呼べなかったり、家の状態を知られまいと思うと、人付き合いをとても窮屈にしてしまい、長期にわたって精神的に苦痛を伴います。
私の場合は、普段は普通の顔して暮らしていても、ちょっとしたきっかけで、そのつらさがあふれ出てきてとまらなくなるときがあります。例えばジェットコースターなどにのった時の怖さがきっかけで、泣き出して自分でもコントロールできなくなって、涙が止まらなくなったり・・・。そんな時、「ああ、私は本当はこんなに泣きたかったんだ。こんなにつらかったんだ。」と改めて気づきます。
最近は、私の気持ちも相変わらず理解せず、世間並みの母親のつもりで何事も無かったかのように関わってこようとする電話が来るたびに、怒りがこみ上げてきて叫びたくなります。でも、即座に反応して文句を言ったりするのが苦手な私は、クールな対応をするのが精一杯で、電話を切ってからストレスに襲われます。ここ数ヶ月胃痛と全身のだるさ、やる気の喪失に悩まされていました。本当にもう限界でした。
でも先日、また電話がきた時にとうとう私は切れました。
といっても、声を荒げて誹謗中傷したわけではなく、私のつらい状態を訴え、お願いだからもう、せめてそっとしておいてと懇願しました。
しばらくは、本当の用事があるとき以外、電話はきそうに無いので、少し今はほっとしています。でもきっと、彼らのことだからこんな私の気持ちは、また忘れてしまうんだろうな・・・(前科があるので)そうしたらもう、笑うしかありません。

りんごさん、この掲示板は、悩める方達の心のはけ口として本当に貴重な存在だと思います。
ありがとうございます。


[403] 何故聞き入れられないのか? 投稿者:少しなおりました! 投稿日:2005/11/16(Wed) 10:34  

プーさんの投稿・・・そして、おるごおるさんの投稿(人の注意を聞き入れないお母様の実態)を読んで感じた事を投稿させて頂きます。私はプーさんの下記の部分に集約されているような気がします。
>  片付けができないのは物理的な領域だけでなく、頭の中もうまく整理できない様です。
そうなんですよ!
私の女房も同じです。説明がわかりづらいだけではなく、さらに云うと、例えば物事には表の意見と、裏の意見があって、両方理解しつつも、自分の意見を主張したりしますよね。普通、頭の中にある論理は、二重三重にも層のように重なって構築されていると思いますが、女房は、頭の中を整理できない習慣がそうさせているのか何なのか、頭の中は層が一重しかないように感じさせられることがあります。そっから先は考えない。。というよりは、そういうシステムにない。だから、動物的感覚で耳ざわりな二重目の考え方を他人に云われたりすると、耳ざわりな一面しか残らず、反発するしかない。。二重から先はムーブメントが働かないというよりは“存在しない”のです。ですから、そういう方は例えば、テレビの影響力が絶大になったりしてしまいます。そういった方々の心を捕える力はテレビの放送局は恐ろしいほど成熟しています。。社会的には危険な状態にあるかも??→でも私もテレビは好んで見ています。
またさらにそういう方々の傾向(あくまでも傾向)をいえば、“人”で物事を判断しているように、第三者から見て感じる事があります。。事実で判断せず、『あの人が言っているから正しい。。』という判断をしている場合がよく見受けられます。『ああいう人が言っているから正しい。。。』であれば、まだマシだと思うのですが、冷静に事実を把握し判断しきれていない。そういう人が日本には多くなってきているような気がしています。女性が悪いわけではないのですが、傾向的には女性が多いように感じています。何故なのでしょう。。男性でもこのシステムを採用している脳の方はいます。話しがそれましたが、こういうご時世だからこそ、自分をしっかり持つ事の大切さを感じますよね。正しい感受性、判断力、表現力を心がけたいと思います。今朝も片づけから始まりました。でも女房も以前も触れましたが、だいぶマシになってきています。何故マシになってきたかは、いづれお話しします。今日も一日頑張りましょう。明日まで徹夜です。行ってきま〜す!(りんごさんには感謝しています。ありがとう。)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -