掲示板
[ホームページに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 「大磯町」をひらがなで入力して下さい。
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)




気軽に書き込んで下さい





[241] 何かぼーっとした一日/自転車日記 投稿者:りんご 投稿日:2005/02/19(Sat) 23:15  

 何故か自転車のタイヤのエアが抜けてる。乗ってもいないのに。やれやれと思いながらチューブを外すんだけど、何故か今日に限ってホイールを外さないでやろうとして、余計に面倒臭いことになって結局はホイールを外したり。んで、チューブには穴は開いて無くて、気のせいかなと思いながらタイヤを組み付けていたら、中々タイヤがはまらない。俺は一体今までに何十回パンク修理をしてきただろうか。ああ、それなのにやり方を忘れちゃって、タイヤの耳を少しづつはめているんだけど、はめているそばからどんどん外れていくから、ホイールを目の前でぐるぐる回しているだけで、これじゃ永遠に終わらない。なんか焦ってきちゃって、普段は使わないタイヤレバーなんか使ったら、今度は本当にチューブに穴開けちゃった。修理しながら壊している俺は一体何やってんだと自分を呪いながらもう一度タイヤを外して、今度はしっかり穴があるからそこをパッチで塞ぐんだけど、ゴムのりがちゃんと乾かないうちにパッチを張ったら剥がれてきちゃって、その頃にはもうなんだか訳分からなくなってきて、それでもパッチ2枚目でどうにか修理できて、今度はちゃ〜んと手だけでタイヤを組みました。良かったエア、漏れて無い。
 俺はパンク修理も出来なくなっちまったのか、とほほ、とすっかり自信をなくした一日でありましたとさ。


[240] ボランティアは悪い事? 投稿者:りんご 投稿日:2005/02/12(Sat) 02:59  

 久し振りに風邪でダウンしてました。

 先日の、県と市とホミニス学園の話し合いの中で、市の「障害福祉の援助としてインフォーマル(ボランティアのことね)は相応しくない」の発言には、思わず仰け反りましたが、今になっておかしな構図が頭に浮かぶのです。

 ボランティアは良く無い、ってことは全てを制度上あるいは事業上でやれってことで、すべての福祉活動を収益に変換すべしということ。つまりね、こんな理屈を役人に押し付けている事業者が背後にいるってことじゃん。

 勿論、世の中でお金が動く事、つまり経済が活性化することは良いことだけど、これが万能なカードでないのも事実なんだよね。だから企業倫理が叫ばれている。儲かりゃ良いってもんじゃないってこと。


 自閉の彼との奇妙な同居生活は、市役所の理屈によると悪い事っていうのだからなあ・・・・・・。そんなの、他人にとやかく言われたく無いよ。

 でも風邪でダウンしている僕の代わりに彼を支えてくれるボランティア達の意識レベルと行動力を、


     僕  は  絶  賛  し  ま  す  !




[239] 自転車日記 投稿者:りんご 投稿日:2005/02/06(Sun) 12:20  

 今回はペダルの分解です。ボトムブラケットの時も感じたのですが、メーカー出荷時の組み立ては、初期磨耗によるがたつきを避けるためか、遊びが少なくなる傾向があると感じます。今回のペダルも買ったばかりですが、調整しなおしたら足首が凄く楽になりました。多分、新品の自転車を買ったときも、先ずオーバーホールすると良いのかも知れません。
 今どき、サスペンションのない「なんちゃってMTB」も中々見かけませんが、かえって軽量かつ高剛性なはずだし、BBも一体型じゃないから自分で分解できるし、中々気に入っています。
 ままチャリから移植した改造リアキャリアも(僕的には)良い雰囲気だし、もうちょっとしたら、自転車のページでも作ろうかな。


[238] ニューヨークの教育長官 投稿者:りんご 投稿日:2005/02/06(Sun) 07:30  

http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200502030010.html

レズビアンカップルが出る子ども番組を放送中止に。

ニューヨークは多文化、多様性の象徴のように感じていたけど、教育に関わる人たちはどの国でも絶対主義になりがちなのかな。


[237] NHK問題 投稿者:りんご 投稿日:2005/02/04(Fri) 22:31  

http://www.asahi.com/national/update/0204/033.html

「メディア間の争いではなく、報道・表現の自由にかかわる問題」

 全くその通りです。誰かここにクギをさして欲しいと思っていたところなのです。何となく流されていきそうな雰囲気だったから。


[236] 代議士という言葉の意味 投稿者:りんご 投稿日:2005/01/30(Sun) 08:22  

http://www.asahi.com/politics/update/0129/002.html

住民ひとりひとりの声を代弁するという意味ではないのでしょうか。

政治のプロは望まない。少なくとも僕はね。



----------------自転車日記--------------------
最近、雨ガッパを買いました。ちょっと奮発して湿気を逃がす素材のやつです。これ、もう最高です。軽いし蒸れないし、勿論雨が降って無くても着ています。自転車通勤が楽しくてしかたありません。

夕方家に帰るとき、野山を駆け巡った小学生に戻るのです。


[235] 5タラントの会報告 投稿者:りんご 投稿日:2005/01/29(Sat) 18:42  

キリスト者の自由/ルター

 奉仕は自分の力で行うのではありません。神様の愛が自分に届き、それが隣人へ流れ出るのです。自分はその流れに身を任せればよいのです。また、奉仕とは相互関係、つまり互いに与えあうものです。一見自分が何かを捧げているようでも、それと同時に相手からそれ以上のものを受けているのです。私達は生涯に残る経験、学びを利用者から得ているのです。援助職とは何と恵みに満ちた生業でしょう。
 今回でキリスト教放送FEBCの番組は最終回なのですが、学びを通じて感じたまとめを次回に行いたいと思います。

 この他、ジェントルティーチングに関する発表がありました。


[234] 国籍による管理職試験拒否 投稿者:りんご 投稿日:2005/01/26(Wed) 15:48  

http://www.asahi.com/national/update/0126/010.html

こっちも有無を言わせぬ差別ですね。詳細の解説を待ちたいと思います。

でも、何となく都庁ってこの手の話が似合う。

追記
テレビで原告の方の会見を見ました。
「世界に向けて、日本には来るなと言いたい。日本で働く事はロボットになれ、ということだ。」
無念だったことと思います。


[233] 警察 投稿者:りんご 投稿日:2005/01/25(Tue) 23:35  

http://www.asahi.com/national/update/0125/038.html

徹底した障害者に対する無理解。発達障害者を支援する法律って出来たんだっけ? 先ず、警察を何とかして欲しいね。


[232] 市、県と面接して 投稿者:りんご 投稿日:2005/01/24(Mon) 21:46  

 今日は3者の面接をしました。まだ頭が冷めていないのですが、率直な感想をメモ代わりに書いてみます。

1 守秘義務を守らないこと。
 まじ、びっくりです。神奈川県福祉部は当事者の承諾なく、人命にかかわる個人情報を漏らしました。これは曲げられない事実です。面接の始めに監査班の方から「人名は伏せてAさんと呼びます」って言ってたのに、市は特定の個人を知っていた。ありゃ一体なんだったんだろ。すぐさま抗議したら県は開き直る始末。

2 討議の目的が浮遊していたこと。
 自治体の支援のあり方の振り返りを促しているのに対して、個別支援のあり方の会議にすり変わってしまうこと。ちょっと専門的になってしまうのですが、スーパービジョンと事例検討の違いが理解されていないようでした。自治体のあり方が変わらない限りだめなのに、その根本に目を向けずに一つのケースについて話し合おうとしていました。何度も異を唱えたのですが、聴く耳持たずでした。特定のケースは氷山の一角であることの認識がなかった。(僕も指摘するの忘れてたんだけど、常識的に考えれば当然のこと)

3 どんどん行政中心に支援を行おうとすること
 支援の主体は利用者であるといいながら、なんだかんだで行政が中心にすり代わる。
 障害者の状態像を全人的に把握して支援方法を決定するのが市町村の役目である、という県からの説明は、未だに僕は理解していないのですが、支援費制度の主旨にこんなの含まれてたっけ?
 こんな変な話、やっぱり無いよね。市町村は支援費制度上の実施主体であるけど、制度自体が利用者の選択により利用される道具なわけで、すべてを支援費制度上で解決するならともかく、それは無理だし、むしろボランティアなどの支援を充実させていくのが今の時流なのに、ここが理解されていないのだと思います。多分国費が足りなくなったのも、この辺りが原因だろうね。(話しは違うけど)
 ともかく、本人もその代弁者(僕ね)も望みもしない支援を行政が勝手に作り上げて本人を入所させるという話しの流れは、かなりの恐怖感を伴うものでした。

4 市の発言はとるに足りるものはなかった。
 常識論から言って記述に値せず。(まじ、しばいたろかってレベル)

5 被害者を守る意識が低い。
 僕が自治体や養護学校を責めているのは、法律的根拠があってのこと。それに対して「施設も利用者が増えるようにPRをしてください」っていうのは何の根拠も見出せない。
 これは犯罪被害者に「あなたにも被害にあう理由がある」というのと同じこと。
 お役人にこの意味が分かるだろうか。




 とまあ、納得できないことだらけではあったのですが、「利用する施設は本人が決めるべきもの」ということは、少しは訴えられたかもしれません。これについては県も同意したので、良かったと思います。必要なプロセスをふむことは出来たなと思います。

 で、決定したことは、
1 今後は茅ヶ崎市とホミニス学園間でAケースについて会議を持つ事。
2 県立茅ヶ崎養護学校とホミニス学園、県福祉部の三者の面接を行うこと。

 さあ、今後、どんな展開になっていくのでしょう。


------------------後日のメモ-------------------

 養護学校と良好な関係を保たれたいという指示について。(この記述は一部誤りがあります。下記の補足を御覧下さい)

 元々茅ヶ崎養護とホミニス学園は緊張感がしっかり保たれたとても良い関係で、その中で苦情解決の第三者委員も引き受けてくれていた。でもこれを止めさせたのは県教育委員会なんだよ、利害が絡む関係だから好ましく無いって。僕はこの理屈が何年経っても理解出来ない。県がいうところの「利害」や「良好な関係」とは一体何を指し示しているのだろう。

 養護学校の利益、福祉施設の利益は、利用者の利益以外にはあり得ないのに。

**05年3月29日追記**
 上記、第三者委員について、教育委員会が指示したというのは誤りであるとの報告を、教育委員会より受けました。実際は、「一般論として、本来の教育業務に支障がある場合は好ましく無い」と解答したそうです。また、利害関係については、学校も福祉施設も当人達の利益の為に存在する、という認識であるとの説明を受けました。ご報告、感謝します。
(県福祉部、県教育委員会、県立茅ヶ崎養護学校、ホミニス学園による面接にて)

**お詫び(05.3.30)**
上記の件(教育委員会の第三者委員に関する指示)について、面接記録を読み直したところ、利害関係〜というのは誤りです。正しくは「障害児教育課から、施設と同じく第三者から評価や助言を受ける立場であるためと、指導を受けた」でした。

利害関係〜は養護学校の別の職員からの説明(進路担当職員は施設の第三者委員になれない/外部から誤解を招く危惧がある)の一部であり、それと混同しました。

誤った情報を公開したこと、大変申し訳ありませんでした。


------------------後日のメモ2-------------------

 背後に感じられるなんらかの悪意

 法人の財産である土地を市に寄付しろと催促されるなんて、通常では考えられないことだと思うのです。市に寄付すれば後で経費が安くなるって大嘘ついて。市の肝っ玉でやることじゃないから、後ろに誰かいると思うんだよね。
 この辺りを面接で説明してもお役人達は無反応。
 「目に見えることにしか対応できません」。この言葉は大変印象に残りました。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -